公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党
No.9607

「地方防災と防災教育」防災科学技術研究所の花崎哲司客員研究員と懇談(香川県高松市)

21日夕方高松市の国立研究開発法人 防災科学技術研究所の客員研究員の花崎哲司氏と「地方防災や防災教育の取組み等」で意見交換。中村秀三高松市議が同席。

元香川県立盲学校教諭だった花崎氏は、盲学校に通う子供たちに、音やにおいなどの感覚を生かしながら体験を重視した防災教育に取り組んできました。

学校防災から地域防災への発展を研究、特に災害弱者と言われる人たちに視点を置いておられます。さらに少子高齢化の進む地方都市の都心部への高層マンション急増の防災対策の研究実践にも注力。

「自然災害が発生したとき、消防や警察の救助活動には限界があるとして、地域で助け合うことが必要」と災害弱者の支援等、具体的な取組みを続けておられる花崎氏に共感致します。



コメント