公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党
No.9101

「過疎対策の要望」香川県琴平町議会の皆様と氏家県議が来訪(東京都)

香川県琴平町の町議会の皆様(安川稔議長・山下康二副議長)と氏家孝志県議が国会事務所に来訪。(16日)
過疎対策についての要望について伺いました。。(下記内容)

琴平町の人口8658人(平成31年3月現在)。面積8.47㎢の小規模自治体。江戸時代より金刀比羅宮の門前町として栄え、現在でも年間300万の観光客が訪れる観光地。
しかし人口減少率は△7.8%(県内2番目)と人口減少・少子高齢化が進行している自治体のひとつで平成21年度から過疎地域に指定されています。

【要望事項】

1.平成30年度から実施している琴平中学校改築事業の財源として過疎対策事業債を充当して行っている。
本事業が完了する令和2年度の事業費についても、過疎対策事業債が充当できるよう必要額を確保すること。

2.現行の過疎法が令和3年3月末をもって期限となるため、新たな過疎法を制定すること。

3.「緊急防災・減災事業債」及び「市町村役場機能緊急保全事業」の期間延長

要望実現にしっかり取り組んでまいります。



コメント