公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党
No.9009

「Challenged(チャレンジド)―困難な存在の日々、そして旅立ちー」小国監督と交流(東京都)

同じ職場の元日本IBMの先輩中谷幸俊氏と映画監督の小栗謙一氏が国会事務所に来訪。(10日)お二人は熊本県の小学校の同級生です。

小国氏は12本の映画作品の中でも、障がい者に光を当てた作品を手掛けておられます。
2019年完成した映画「Challenged(チャレンジド)」(困難な存在の日々、そして旅立ち)は知的障がいのある人たちが発信する世界を表現しています。
7年前に映画「幸せの太鼓を響かせて」に登場した長崎県の瑞宝太鼓。
それから7年後メンバー数も倍になり、全国各地での公演活動にアーティストとして飛躍。フランスでも大喝采を浴び、そうした内容が盛り込まれいます。

瑞宝太鼓のメンバーとは、障がい者文化芸術の法律を作る過程で、何回もお会いし、素晴らしい演奏に感動していました。
(首相官邸にて)

「安倍総理と障害者との集い」〜「能力を生かして、生きがいを感じられる社会の実 現に向けて」〜(東京都)

不思議なご縁に話も弾みました。今後さらにお二人と連携し、障がい者等の支援に活かしてまいります。ありがとうございました。



コメント