公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党
No.8830

党過疎地に関するプロジェクトチーム(PT)視察③中山間地域を元気にする「集落活動センター・美良布」(高知県香美市)

30日、私が座長を務める公明党過疎地に関するプロジェクトチーム(PT)で高知県内を視察。公明党から太田昌孝衆院議員、地元比与森議長(市議)が同行。

香美市の「美良布地区集落活動センター」を視察。美良布地区集落活動センター推進協議会の門脇会長らから活動の概要を伺い、施設内も見学しました。

「集落活動センター」は高知県の中山間地域を元気にする取組みで、高知県29市町村52か所あります。

香美市にある「集落活動センター美良布」は、地域住民が主体となって地域活動を行い、「地域が元気」になることと「やなせたかし記念館・アンパンマンミュージアム」など周辺施設との相乗効果で地域外との交流を行い、地域の活性化に寄与することを目的にしています。

施設は美良布直売店。農産物レストラン「キッチン韮生の里」 集落活動センター美良布「交流スペース」等。

交流スペースでは様々なイベントや交流サロンが開催されており、年間1万6360人が利用しています。美良布集落は6つあり、521世帯、1166人。集落活動の拠点として、交流による賑わいを生み出しています。



コメント