公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党

2019年3月の記事

No.8308

参議院環境委員会で質問(東京都)

20日、参議院環境委員会にて公明党を代表して、委嘱審査で質問に立ちました。 国立公園満喫プロジェクトについて、原田環境大臣等に質問。(下記質問内容) 地元の瀬戸内海国立公園の香川県屋島の活性化や山陰海岸・隠岐などジオパークも兼ねた国立公園の支援について質問しました。 【Ⅰ.国立公園満喫プロジェクトについて】 これまでの取り組み状況についてご報告いただきたい。 国際観光旅客税をどのように活用するつも……つづきを読む

No.8307

障がい者の舞台芸術をフランスから世界に発信「ジャポン×フランス プロジェクト」(東京都)

社会福祉法人 グロー 北岡理事長、西川氏、社会福祉法人南高愛隣会 田島光浩理事長、NPO法人脳損傷友の会高知 青い空 片岡保憲理事長が国会事務所に来訪。(19日) 文化庁主催の障がい者の舞台芸術をフランスから世界に発信「ジャポン×フランス プロジェクト」の報告に来られました。フランスのナント公演・パリ公演が大盛況の様子を伺いました。 瑞宝太鼓(長崎)、湖南ダンスカンパニー(滋賀)、ジェネシス・オブ……つづきを読む

No.8306

平成30年度 国土交通省愛媛県人会(東京都)

18日夜、平成30年度国土交通省の愛媛県人会が都内で開催。愛媛県から中村時広知事らが出席。愛媛出身国会議員として挨拶。 長橋和久会長挨拶、独立行政法人 住宅金融支援機構 加藤利男理事長の乾杯の後、懇談。地元のじゃこてんやじゃこかつバーガー・愛媛産新しいおこめ「えひめの凛」・いよかんタルト等故郷の食材を堪能。 故郷の皆さんと交流を深める事ができました。ありがとうございました。

No.8305

社会福祉法人 祷友会(とうゆうかい)鎌倉克英理事長と懇談(香川県丸亀市)

16日午前、高松市から移動。丸亀市にある特別養護老人ホーム 紅山荘へ。社会福祉法人 祷友会(とうゆうかい)が運営。 鎌倉克英理事長と懇談しました。 鎌倉理事長は認定社会福祉士認証・認定機構の機構長も兼務されています。 「児童虐待対策のソーシャルワーカーの役割、病児保育・延長保育等子育て支援の拡充、高齢者福祉の課題、処遇改善、教育の大事さ等など。」様々な視点から課題や要望を伺いました。今後の施策に活……つづきを読む

No.8304

「社会的孤立が生んだ8050問題」⓶基調報告・シンポジウム(福岡県春日市)

ひきこもり状態の子と親が高齢化していく中、家族はなぜ相談の声を上げられないのか?を考えるためのシンポジウム「社会的孤立が生んだ8050問題」が17日、福岡県で開催されました。主催したのは、ひきこもり家族の当事者団体であるNPO「KHJ全国ひきこもり家族会連合会」。 3人の基調報告。シンポジウムの登壇者の話しも、大変参考になりました。今後のひきこもり支援・8050問題の対応。社会全体で支えあう、地域……つづきを読む

No.8303

自閉症支援専門施設「ウインドヒル」訪問・障がい者福祉で松原理事長夫妻と意見交換(香川県高松市)

社会福祉法人ポム・ド・パンが運営する知的障害者支援施設 ウインドヒルへ。(16日) 法人の松原理事長・管理者の松原正子さんと障がい者福祉で懇談、意見交換。松原理事長は香川県の自閉症協会会長も兼務されています。 自閉症児・者をもつ保護者が中心となり平成7年「施設設立発起人会」設立後、平成15年法人化。翌平成16年12月に長年の悲願であった自閉症支援の専門施設”知的障害者更生施設ウインドヒル”が高松市……つづきを読む

No.8302

「社会的孤立が生んだ8050問題」シンポジウムで挨拶①(福岡県春日市)

ひきこもり状態の子と親が高齢化していく中、家族はなぜ相談の声を上げられないのか?を考えるためのシンポジウム「社会的孤立が生んだ8050問題」が17日、福岡県で開催されました。 主催したのは、ひきこもり家族の当事者団体であるNPO「KHJ全国ひきこもり家族会連合会」で来賓として出席しました。 8050問題とは、80代の親が収入のない社会的孤立状態の50代の子と同居して生活を支えている世帯のことで、ハ……つづきを読む

No.8301

(株)ハローズのフードバンク提供促進の先駆的取組み視察②本部にて佐藤社長と懇談(岡山県早島町)  

15日夕方、フードバンク提供促進の先進的な取組みを竹谷としこ参議院議員と地元の根木一早島町議と岡山県早島町の(株)ハローズ本部を訪問。 (株)ハローズの取組みは、第6回食品産業もったいない大賞の農林水産省の食料産業局長賞を受賞。 佐藤利行社長・太田室長・塩見取締役らから会社慨要・CSR経営・先駆的取組みの説明を受け、意見交換。 【フードバンク提供促進の先駆的取組み】 先進性・独自性 ・従来の提供方……つづきを読む

No.8300

「腎疾患総合対策」の早期確立を要請・請願 香川・愛媛の方々が来訪(東京都)

香川県腎臓病協議会の南原義秋会長・橋本敏理事、愛媛県腎臓病患者連絡協議会(愛腎会)の山田満春会長らが、14日、其々事務所に来訪されました。「腎疾患総合対策」の早期確立を要望する請願書を持参され、請願内容を伺いました。 慢性腎臓病の患者は1,300万人を越えるといわれ国民病の一つに挙げられています。現在透析患者は2017年末 334,505人。1年間に新たに透析を始めた患者は40,959人、死亡者は……つづきを読む

No.8299

ことでん高松築港駅前の街頭演説から出発(香川県高松市)

16日早朝、恒例のことでん高松築港駅前の街頭演説から出発しました。本日は肌寒い日でしたが、大勢の観光客や市民が行き来していました。 3月6日の国会質問(社会保障の充実、共生社会の実現、インバウンドの地方拡大など等)を国政報告。これから丸亀市・高松市内を廻ります。