公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党
No.7696

「事業再開への支援を早急に!」肱川の氾濫で被害の大きい大洲市へ(愛媛県大洲市)

本日(15日)は早朝広島の宇品港から高速艇で愛媛県へ。肱川の氾濫などで甚大な被害が出た愛媛県大洲市に地元愛媛県笹岡博之県代表(県議)と共に向かいました。
最初は工場の1階が全て水につかった南予被服(株)を訪問。山本義勝社長から被害の状況や要望等伺いました。

1階にある裁断機やCAD等の機材が浸水により全て使えず、生地も900本近くが使用できる状況でない等、大きな被害が出ています。
また事業再開に向けて、まだ200V電源の目処がつかないなど等多くの課題があります。

25名のベトナム研修生が工場横の宿泊棟で生活しており、衛生面の対応や今後の支援が必要です。

今後、事業経営者の相談や、きめ細やかな支援が求められています。伺った要望については、国・県・市の連携で対応してまいります。

南予被服(株)は創業70年。従業員は約70名。何度も会社を訪問しています。

【2017年会社訪問のブログ】

地場産業の頑張り・南予被服(株)を訪問(愛媛県大洲市)



コメント