公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党
No.7262

「ゲゲゲの鬼太郎」の境港市・NPO法人「お菓子屋くれぱす」訪問(鳥取県境港市)

25日、終日鳥取県境港市内を地元たぐち俊介市議・あしだ法行市議と共に廻りました。

境港市は、中国地方の北部、鳥取県西部の市。日本海側の重要港湾として栄えてきた街。 白砂青松の続く弓ヶ浜半島は東南にそびえる大山を背景に風光明媚な景観を呈しており、「日本の白砂青松100選」や「日本の渚100選」に選ばれています。

日本の著名な漫画家・水木しげるの出身 地でもあり、「ゲゲゲの鬼太郎」に登場するキャラクターの銅像がならぶ水木しげるロードには年間200万の方が訪れています。米子駅と境港駅を結ぶ境線に「鬼太郎列車」が運転されていることでも有名で昨日夜乗車しました。人口33,431人(2017年10月現在)。

朝8時30分、障がい者就労の現場NPO法人「お菓子屋くれぱす」を訪問。岩佐美穂理事長と懇談。要望を伺いました。「お菓子屋くれぱす」には2013年と2016年に訪問。今回で3度目となります。

平成16年ミニ作業所からスタートし、平成21年NPO法人に。知的障がい者の利用者が2名から23名に拡大。就労継続支援B型事業所として菓子・パンづくり等。訪問する毎に事業が拡大され、親亡き後の環境整備に情熱をもって取り組まれる岩佐理事長は相変らずです。

(2016年訪問のブログ)

障がい者就労・NPO法人「お菓子屋くれぱす」岩佐理事長と懇談(鳥取県境港市)

親亡き後のグループホームも検討されており、境港市の第5期福祉計画に住いの確保など進めて欲しい点や健診の支援等要望を伺いました。



コメント