公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党
No.6696

参議院総務委員会で質問(東京都)

16日参議院総務委員会(横山信一総務委員長)の「地方税法の改正案」等の審議で質問に立ちました。

「消防防災ヘリの事故について」「公共施設の適正管理について」の内容で高市総務大臣・関係省庁の質問です。
先月「公明党の過疎地に対するPT」メンバーで島根県松江市の簡易水道を視察し、要望をお聞きした内容を質問しました。

「簡易水道の現状と課題」松江市松浦市長らと懇談(党過疎地に関するPT視察②)(島根県松江市)


あっという間の25分間でしたが、地方の課題解決へ、対応を進めてまいります。

Ⅰ.消防防災ヘリの事故について

  1. 原因の究明と再発防止に向けてどのように取り組むつもりか。(消防庁)
  2. 当面の間、近隣都県との連携をどのように進めていくつもりか。(消防庁)
  3. 消防防災ヘリの再建に向けてどのような国の支援スキームがあるのか。(消防庁)
  4. ヘリコプター操縦士の育成確保策についてどのように取り組んでいるのか。(国土交通省)
  5. 消防防災ヘリの重要性について大臣の認識を伺いたい。(高市総務大臣)

Ⅱ.公共施設の適正管理について

  1. 公共施設等総合管理計画の策定状況はどのようになっているのか。(総務省)
  2. 「最適化事業費」から「適正管理推進事業費」へ内容を拡充した趣旨は何か。(原田総務副大臣)
  3. 簡易水道の統合への対応状況はどのようになっているのか。(厚労省)
  4. 財政的な支援に関する地方自治体からの要望にどのように対応するのか。(厚労省・総務省)
  5. 水道法改正案の趣旨を伺いたい。(厚労省)
  6. 公共施設等の適正管理の推進に向けた大臣の認識を伺いたい。(高市総務大臣)


コメント