公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党
No.6658

「簡易水道の現状と課題」松江市松浦市長らと懇談(党過疎地に関するPT視察②)(島根県松江市)

公明党過疎地に関するPTとして島根県を視察。松江市庁舎へ松浦市長・渡部上下水道局長らと意見交換。

PT参加者は座長の私、事務局長の横山信一参議院議員、斎藤鉄夫幹事長代行、中川康洋衆院議員、角田秀穂衆院議員の5名の国会議員。
地元から吉野和彦島根県議、松江市の篠原榮市議・田中明子市議・長谷川修治市議・太田さとし(市議候補)が同席。

松江市の簡易水道施設の概要を伺い、課題や要望を伺いました。

松江市の水道事業は上水道3事業、簡易水道等26事業を運営しており、本年4月には簡易水道等を上水道と統合し、水道事業の一元化を図ることとしています。

簡易水道の現状と課題

簡易水道統合に伴う課題

統合への課題もあるが、統合ができない過疎地域はさらに深刻。
今後、伺った内容の研究と対応を進めてまいります。



コメント