公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党

2016年5月の記事

No.6059

有楽町駅前広場にて「農福連携マルシェ2016」開催(東京都)

「農福連携マルシェ2016」が、5月29日(日)・30日(月)の2日間、有楽町駅前広場にて午前10時から午後5時まで開設。  農業分野と福祉分野が連携する農福連携の一環として、農林水産省と厚生労働省は共同で、農業に取り組んでいる障がい者就労施設によるマルシェ(市場)を開設し、障がいを持つ人たちの農業への取り組み状況を紹介するとともに生鮮野菜などの展示・即売会を実施。 16ブースが出店。  30日の……つづきを読む

No.6058

「鳥獣被害対策・ジビエ利活用をめぐり状況と法整備について」(公明党野生動物対策PT・農林水産部会合同会議)(東京都)

公明党野生動物対策PT・農林水産部会合同会議が27日、参議院議員会館で開催されました。 野生動物被害対策PTの谷あい正明座長(参議院議員)の挨拶の後、「鳥獣被害対策・ジビエ利活用をめぐる状況について」2団体からヒアリング。(下記内容) 一般社団法人大日本猟友会 浅野事務局長 鳥獣被害防止特措法の5年間の延長 法の拡充強化等のための規定の追加について 残滓の適正処理推進もふまえたジビエ利用推進 鳥獣……つづきを読む

No.6057

全国環境整備事業協同組合連合会の第44回通常総会・懇親会(東京都)

全国環境整備事業協同組合連合会(全国環整連、玉川福和会長)の第44回通常総会・懇親会が都内にて開催されました。 政府からは高市総務大臣が出席。公明党から佐藤農水政務官と共に参加し、乾杯の挨拶を致しました。 「全国の汚水処理人口普及率は89.5%。(平成26年末)離島や中山間地域等約1326万人の方々が台所や生活排水の処理を必要としています。 浄化槽は有効・効率的な恒久的生活排水処理施設であり、地震……つづきを読む

No.6056

徳島県西部地域での公明党時局講演会(徳島県吉野川市)

29日夜 徳島県吉野川市にて公明党時局講演会を開催。徳島県西部地域(三好市・吉野川市・阿波市・美馬市・つるぎ町・東みよし町)の方々が雨の中にもかかわらず、大勢参加いただきました。 来賓として地域の各首長・県議の皆様が参加。長尾県代表(県議)から紹介と開会の挨拶。自民党樫本県議(自民党県連政調会長)から挨拶も。 今夏の参議院比例区予定候補谷あい正明の力強い決意のあと私の挨拶。石田政調会長の時局講演会……つづきを読む

No.6055

「谷あい正明大勝利へ!」山口代表を迎え、徳島県公明党時局講演会(徳島県阿南市・徳島市)

29日は徳島県内3会場での公明党時局講演会が開催。阿南市と徳島市の2箇所では、公明党山口代表が出席されました。 来賓として地域の各首長・県議の皆様が参加。長尾県代表(県議)から紹介と開会の挨拶。徳島市の会場には飯泉知事・自民党嘉見県議会議長から熱いエールの挨拶がありました。 石田政調会長・今夏の参議院比例区予定候補谷あい正明の力強い決意のあと、山口代表から時局講演。 最後は全員で大勝利への「シュプ……つづきを読む

No.6054

「街の法律家」香川県行政書士会平成28年度定時総会・懇親会(香川県高松市)

香川県行政書士会の平成28年度定時総会・懇親会が高松市内で開催。(28日) 行政書士は官公庁に提出する書類の作成や手続きなど国民と行政のパイプ役として、また遺言・相続や各種契約書などの権利義務又は事実証明書の作成といった業務を通じて、国民生活において一番身近な「街の法律家」とて活躍されています。全国約4万5千人が業務に精励されています。 総会では、岩城隆文会長(香川県行政書士会)・遠田和夫会長(全……つづきを読む

No.6053

創立119年 「大阪香川県人会定時総会・懇親会」(大阪府大阪市)

早朝の新幹線のぞみ号で品川駅を出発。大阪に移動。 本日(28日)は大阪市太閤園にて、創立119年を迎えた「大阪香川県人会の定時総会・懇親会」に参加しました。明治30年に設立された大阪香川県人会。郷土の誇りを胸に、関西・大阪で経済界や様々な分野で活躍されています。 和田大阪香川県会長は和田精密歯研の創業者で、故郷香川県を愛し、香川県産業活性化アドバイザーや高松観光大使としても活躍されています。80歳……つづきを読む

No.6052

世界農業遺産(GIAHS)認定の佐渡・国際保護鳥・朱鷺(トキ)(新潟県佐渡市)

全国離島振興協議会(白川博一会長)メンバーで佐渡市の「トキの森公園」を視察。(24日) 朱鷺(トキ)は日本でも激減し、1952年特別天然記念物に指定され、国際保護鳥でもあります。 豊かな生態系と生き物を育む佐渡の農法は国際連合食糧農業機関(FAO)に認められ、先進国では初めて2011年、佐渡と石川県能登地域はGIAHS(ジアス:世界農業遺産)に認定されました。日本でも最後まで生き残り、現在生育して……つづきを読む

No.6051

「医療的ケア児を含む社会的弱者に対する災害対応」第10回「永田町子ども未来会議」(東京都)

超党派の勉強会・第10回「永田町こども未来会議」が26日衆院第1議員会館にて開催されました。 医療的ケアの必要な子ども達への支援などを検討する勉強会で、自民党の野田聖子・木村弥生衆議院議員や民主党 細野豪志・荒井聡衆議院議員など共に参画。自民・民主・公明の議員が参加しています。 今回で10回目で、熊本地震後、医療的ケア児支援に入られた前田先生・戸枝理事長らから話しを伺い、「医療的ケア児を含む社会的……つづきを読む

No.6050

障がいのある人の地域生活に関して~グループホームの課題と要望~日本グループホーム学会からヒアリング(東京都)

26日、厚生労働部会・障がい者福祉委員会合同会議が参議院議員会館にて開催されました。日本グループホーム学会の光増昌久会長らから「グループホームの現状と課題について」ヒアリング、意見交換をいたしました。 【障がいのある人の地域生活に関して~法律改正などに関して~課題と要望】 障害者差別解消法が4月から施行されましたが、残念ながら国内各地のグループホーム開設にあたって、住民の反対運動が起こっている地域……つづきを読む