公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党
No.5633

Bluesky 第8回勉強会「マイナンバー制度が企業に及ぼす影響と将来」(東京都)

30日夕方から『Bluesky 第8回勉強会』が参議院議員会館にて開催されました。Bluesky勉強会は、日本再興に熱意を持った有志が集い、BlueSky(雲(クラウド)を越えて)をめざす意見交換の場として、わが国の成長戦略及び情報戦略、パーソナルデータや地方創生におけるICTの利活用など情報通信の分野を中心に、これまで7回にわたり議論・交流を進めてまいりました。

今回の内容は「マイナンバーについて」です。
私の開会の挨拶のあとは、「マイナンバー制度の概要について」と題し、内閣官房社会保障改革担当室の阿部参事官が担当。また「マイナンバー制度が企業に及ぼす影響とその将来」として、野村総合研究所未来創発センター制度戦略研究室の梅屋室長が講演。活発な質疑が交わされました。

その後の懇親会でも多くの皆様と交流を深める事となりました。元IBMの方々や障がい者支援をされている方々など今まで縁のあった方々が回を重ねる毎に広がっています。公明党のICT担当の濱村進衆議院議員も前回に引き続き参加。北海道からも参加いただくなど70名以上が出席いただきました。最後は木村先輩の音頭の万歳。盛り上がりました。ありがとうございました。



コメント