公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党
No.5280

戦後70年核廃絶へ 大きな一歩を!公明党憲法記念日街頭演説①(愛媛県松山市)

68回目の憲法記念日を迎えた本日(3日)、憲法記念日の街頭演説会を愛媛県松山市内で開催しました。

笹岡県代表・木村県議はじめ中予総支部の議員の皆様と共に恒久平和の実現への決意を訴えました。

公明党は、「恒久平和主義、基本的人権の尊重、国民主権の憲法3原則の堅持するため、先頭に立って取り組む事」を強調。

特に唯一の被爆国としての日本の使命を果たすべく、「恒久平和への具体的目標として人類の生存や人権を脅かす核兵器の廃絶を目指していく事」を力説。さらに「テロや貧困、災害、感染症など生存の危機から世界の人々を守る『人間の安全保障』の重要性に鑑み、『人間の安全保障』の実現に全力で取り組んでいく事」をアピールしました。

手をふっての応援や声をかける方々など多くおられ、大変にありがとうございました。



コメント