公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党
No.4002

織田友理子さん・洋一さんご夫妻・事務所に来訪(東京都)


織田さんご夫妻


遠位型ミオパチー患者会 織田友理子代表代行とご主人の洋一さん。国会事務所に来訪いただきました。
難病支援について意見交換を進めました。

(田村厚労大臣に191万筆の署名簿と要望書提出のブログ)
https://www.yamamoto-hiroshi.net/archives/cat39/2013/04/02_3963.html



コメント

  • yasu より:

     私はまもなく57歳になる男性で、精神保健及び精神障害者福祉に関する法律第45条の保健福祉手帳(障害等級2級)を所持する精神障害者です。
    30年前に発症して以来、去年の入院で10回を数えました。仕事は34歳まで自宅の近くの会社に勤務していました。平成3年の退院以来、仕事をすることを諦めました。人間関係がストレスとなり、入退院を繰り返していたからです。その後15年間は入院することもなかったのですが、母が弱り、家内と衝突するようになり、家事をしなければならくなり、一昨年と去年と2回入院しました。
    結婚は平成14年にしました。海外留学の経験を生かし、週3日働いてくれています。
    もっと詳細に書きたいのですが、精神障害者特有の問題でこれ以上は書けません。ただ、最初の大学病院の主治医が言った「本当の病名を書いてもいいの?会社首になってもいいの?」ことから推察してください。
    生計は障害者年金だけが頼りです。よろしくお願いいたします。