公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党
No.3959

日本難病・疾病団体協議会(JPA)国会請願集会で挨拶(東京都)


挨拶


挨拶2


日本難病・疾病団体協議会(JPA)国会請願集会に出席。

全国の疾病別団体34団体、各県難病連40団体合計74団体約30万人で構成する日本最大の難病・長期慢性疾患、小児慢性疾患など患者の当事者団体。


院内集会


全国から参集


請願署名は87万筆の方々。その5項目の請願事項(下記内容)

1.医療、福祉、年金、介護、就労支援などを含めた、総合的な難病対策の実現。
2.高額療養費制度の見直しを行い、患者負担の軽減。
3.難病・慢性疾患の子どもたちの医療費助成制度の拡充・特別支援教育の充実と小児慢性特定疾患治療研究事業対象者の大人への移行期支援の充実
4.専門医療の充実と医療の地域不平等等の解消。
5.都道府県難病相談・支援センターの活動の充実と患者・家族団体の活動を支援し、国民的な理解促進のため、全国難病相談・支援センターの設置を検討。

公明党の難病政策の取組み・先日総理へ難病支援で質問した内容。総合的な法整備・財源確保、再生医療など治療研究へ日本版NIHセンターの実現jなど、請願実現へ!全力で頑張る事をお訴えする。



コメント