公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党

2012年7月の記事

No.3293

障がい者就労支援のシンポジウムに出席(セルプ協)(香川県高松市)

障がい者の就労支援を支える『全国社会就労センター総合研究大会』へ出席。障がい者就労支援の今後を研鑽。 【会議の内容】 ・提言『障害者総合支援法』の具体化に向けて」 全国社会就労センター協議会 阿由葉副会長 ・シンポジウム 「就労支援の『3年見直し』をここから始める」 ・厚労省  土生障害福祉課長 ・日本知的障害者福祉協会 橘会長 ・きょうされん 小野常任理事 ・全国精神障害者社会福祉事業者ネットワ……つづきを読む

No.3292

全国社会就労センター協議会(セルプ協)情報交換会(東京都・香川県高松市)

本日から参議院において「社会保障と税の一体改革」の審議が始まりました。公明党から木庭幹事長が登壇。 夕方羽田空港から高松空港へ。空港の手荷物置き場が面白い。ここまでやるかうどん県。 障がい者の「働く・くらす」を支える就労支援施策を推進する全国社会就労センター協議会(セルプ協)の総合研究大会が高松で開催されており、情報交換会に出席。 テーマが『「働く・くらす」を支える就労支援の具体化に向けて』。 全……つづきを読む

No.3291

予算委員会で渡辺議員が登壇(東京都)

終日、参議院予算委員会に出席。 公明党から渡辺孝男議員が「社会保障・税一体改革・震災復興など」で質問に立つ。 パネルを提示する役として隣に座る。予算委員会独特の雰囲気。NHKでも放映されており、少し緊張する。 登壇の議員の委員会質疑を見て、大変参考になる。経験を積み、堂々と質問が出来るよう努力・研鑽に努めたい。

No.3290

国会事故調からヒアリング・意見交換(東京都)

衆議院の予算委員会が開催され、公明党を代表して斉藤幹事長代行が登壇。 夕方「東京電力福島第一原子力発電所災害対策本部(井上本部長)」の会合が開催。 「国会事故調の報告書について」国会・東京電力福島原子力発電所事故調査委員会事務局よりヒアリング・意見交換。 安生事務局長、宇田調査統括者、宇都宮総務統括者が出席。 憲政史上初めて、政府からも事業者からも独立した調査委員会。 黒川委員長以下10名が国会の……つづきを読む

No.3289

境港市での地域懇談会・街頭演説(鳥取県境港市・米子市)

境港市での地域懇談会。100名以上の方々が集まっていただく。 南條市議、田口市議と一緒に参加。 約1時間様々な課題、要望をお聞きする。 その後、公明党の県議、市議の方々と境港市内2か所での街頭演説。手を振っての声援や応援をいただき、本当にありがたい。 境港市はゲげゲの鬼太郎で町おこしの成功している。 米子鳥取空港にも鬼太郎の像や人形が置かれてある。地域活性化にアニメや漫画が大きく貢献している。今後……つづきを読む

No.3288

鳥取西部地域、伯耆町・米子市での地域懇談会(岡山県岡山市・鳥取県米子市・伯耆町)

早朝岡山駅を出発。特急やくも号で鳥取県米子駅へ。 本日は澤県議・安木米子市議と共に終日県内をまわる。 伯耆町・米子市での地域懇談会を開催。 伯耆町では、遠藤町議。米子市では安田市議、笠谷市議の担当地域での地域懇談会。 約20分国政報告の後、自由な質疑を含めて1時間の内容。 ・何故消費税に賛成したのか? ・景気回復のための施策の具体化、歯止め ・社会保障の充実の内容(医療、障がい者福祉) ・行政改革……つづきを読む

No.3287

小島・芸予要塞遺跡を視察(愛媛県今治市小島)

来島から定期船で小島へ。約5分。 小島(おしま)は、瀬戸内海のほぼ中央部、来島海峡の西部に位置する有人島。人口約20数人。 明治30年代に日露戦争に備えて芸予(げいよ)要塞が築かれ、遺跡が島内に数多く残されている。 芸予要塞は、日清戦争当時、日露戦争を予感した大日本帝国がロシア海軍の侵攻を防ぐために築いた海岸要塞。 明治32年から2年間の突貫工事で、当時の30万円の巨費を投じ、砲台や赤煉瓦の兵舎、……つづきを読む

No.3286

離島振興へ全力!来島での3島協議会(愛媛県今治市来島)

波止浜港から定期船で来島(くるしま)へ。木村県議、地元今治市石井・谷口・渡部市議と共に視察。時間は約5分。 来島(くるしま)は、愛媛県今治市の来島海峡の西側、波止浜湾の入り口、四国から沖合い240mに位置する有人島である。 面積0.04平方km。島の中央に標高47mの小山があり、かつては来島城もあった。島の南東に来島漁港と集落がある。人口は約30名。 本日来島・小島(おしま)馬島(うましま)の3島……つづきを読む

No.3285

西条市栄典受章記念式典 (愛媛県西条市)

早朝高松駅から伊予西条駅へ。 西条市(さいじょうし)は、愛媛県東予地方、西日本最高峰石鎚山の麓に位置する市。人口11万1258人(2012年4月現在) 国の名水百選にも選出されている「うちぬき」と呼ばれる自噴水(地下水)などで広く知られる。 西条市で開催された栄典受章記念式典に参列。 はじめに受章者の紹介。 伊藤西条市長の挨拶の後、来賓として挨拶。 「地方自治、住民福祉の向上、命を守る安全(消防・……つづきを読む

No.3284

七夕の日・子どもたちの短冊の願い(香川県高松市・愛媛県西条市)

本日は七夕の日。 七夕で思い浮かぶのが、天の川をはさんできらめく牽牛星・織女星の物語。いまから2000年前にはすでに中国で成立していた伝説だといわれている。 そして、竹笹の枝に色とりどりに飾られる、願いをこめた短冊が思い浮かぶ。高松駅構内にも子どもたちの短冊が飾られていた。 本日は愛媛県西条市をまわったが、市内の図書館にも子どもたちの短冊が飾られていた。 「宇宙飛行士になりたい」「サッカー選手にな……つづきを読む