公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党

2012年5月の記事

No.3107

鹿児島県離島視察レポート⑥硫黄島(教育)(鹿児島県三島村硫黄島)

三島村の硫黄島で宿泊。島宿旅荘「本田」の食事は絶品。 また大変くつろげ、リラックスする事ができた。 離島視察2日目も早朝から日高村長の案内で精力的に視察。 遠山離島振興対策本部長(衆議院議員)はいつものように大変元気。 地元の三島小中学校へ。柏木校長の案内で校内を見学。 小学生が8名。中学生が9名。課題等伺う。 ①校舎改修工事での離島特有のの事情の配慮を ・古くなった校舎・給食室等の改修工事に14……つづきを読む

No.3106

鹿児島離島視察レポート⑤硫黄島(鹿児島県 三島村硫黄島)

硫黄島にて住民の方々との意見交換会を実施。 公明党から離島振興対策本部遠山本部長(衆議院議員)・持富県議。 日高村長・町議や島民の方々が参加。 最初に歓迎の意味を込めて、3人のメンバーによるジャンペの演奏。 ジャンペはアフリカの伝統的楽器。1994年 ジャンペの神様 ママディ・ケイタとの出会いで、三島村がギニア共和閣の伝統芸能を真摯に継承する国内唯一の村として、世界との交流を深めている。 リズムカ……つづきを読む

No.3105

鹿児島離島視察レポート④硫黄島 (鹿児島県三島村硫黄島)

漁業体験船「みしま2」で硫黄島へ向かう。荒れる海。雨も降ってくる中、揺れながらも到着。 硫黄島は、竹島から約30分。3つの島の中心に位置し、周囲14.5km、面積11.7km2、椿、つつじ、車輪梅の原生林や、道路まで放し飼いの孔雀が散歩する、のどかな風景が見られる島である。人口114名。 畜産と漁業を主な産業とし、温泉や名所旧跡など豊富な資源を生かした観光も盛んな島で、島の北東部には、現在も盛んに……つづきを読む

No.3104

鹿児島離島視察レポート③竹島(鹿児島県三島村竹島)

懇談会終了後、竹島小中学校へ。 古賀校長の案内で学校内を見学。生徒数は、小学生8名・中学生5名の13名。 「しおかぜ留学制度」で県内外から中学生3名。 教室では島の小学生が元気に学んでおり、休憩時間に懇談。素朴でたくましい子ども達に元気をもらう。 島の南側に位置し、時北の時の漁船の避難港として利用している籠(こもり)港へ。 切り立った断崖の景観は自然の造形美ですごい。 オンボ崎キャンプ場へ。島の最……つづきを読む

No.3103

鹿児島離島視察レポート②竹島(鹿児島県三島村竹島)

竹島は鹿児島港から約3時間、鹿児島市に一番近い島で人口71人。 周囲9.7km、面積4.2km2で、最も高い山でも220mという平坦な、竹島という名のごとく島全体が竹に覆われた畜産の盛んな島である。 また、この豊富な竹林から取れる竹の子の王様「大名竹の子」は、村の特産品に加工され、その味の良さから来村者のお土産に喜ばれている。 縄文後期の遺跡が発見されており、『日本書紀』には白雉4年(653)に竹……つづきを読む

No.3102

鹿児島県の離島・三島村へ!視察レポート①(鹿児島県鹿児島市・三島村)

離島振興対策本部の遠山本部長(衆議院議員)と共に鹿児島県三島村へ。地元の持富鹿児島県議も同行。 朝、鹿児島中央駅から鹿児島市内にある三島村役場を訪問。行政区域外に役場を置く、全国に3団体しかない特異な村である。 日高三島村長と懇談。 三島村は薩摩半島南端の長崎鼻から南南西約40kmの位置にある竹島・硫黄島、坊ノ岬から南西約50kmの位置にある黒島の三島及び無人の新硫黄島や数個の岩礁から成り立ってお……つづきを読む