公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党

2011年11月の記事

No.2766

熊野町「障害者活動センターあゆみ」訪問(広島県安芸郡熊野町)

広島県熊野町を地元沖田ゆかり町議と社会福祉法人 あゆみ会 「障害者活動センターあゆみ」を訪問。 馬場施設長と懇談。課題・要望を伺う。 無認可から法人化そしてセンター開設までの取組み等、貴重なお話しをお聞きする。 福祉従事者の処遇待遇交付金の継続、ケアホーム・グループホームの環境整備等、国・町の連携、改善が望まれる。

No.2765

日本の伝統技術・熊野化粧筆に感激!(広島県安芸郡熊野町)

熊野町へ移動。沖田ゆかり町議と町内を挨拶まわり。 熊野町は、筆の全国一シェアを誇る熊野筆の産地で製造が盛んである。また広島市安芸区と呉市に隣接することから、近年は両市のベッドタウンとして開発が進んでいる。人口24,327人(2011年10月現在) 熊野化粧筆(株)竹宝堂の竹森社長と懇談。特産の熊野筆の歴史や化粧筆の作業工程等お聞きする。 さらにアメリカで放映されたニュースや実物の化粧筆の毛ざわり等……つづきを読む

No.2764

海田町介護施設訪問(広島県安芸郡海田町)

午後から安芸郡海田町へ。渡辺よしたか・西山勝子町議と共に挨拶まわり。 広島市安芸区と安芸郡熊野町に接した海田町は、面積13.81平方キロメートル。北に日浦山(345.9メートル)、東西に洞所山(641.4メートル)、金ヶ灯籠山(531.8メートル)の連峰が町境をなし、西は海に面し、中央を瀬野川が海田湾に注いでいる。 5年前に訪問した社会福祉法人メインストリームを視察。医学博士の中川理事長と懇談。介……つづきを読む

No.2763

府中町の介護・地場企業など訪問(広島県安芸郡府中町)

午前中、広島県安芸群府中町を地元中井もとのぶ・益田よしこ町議と共に挨拶まわり。 府中町(ふちゅうちょう)は、広島県の南西部に位置する町。2010年の国勢調査によると日本の行政区分の町の中では第2位で人口密度が高い。人口 50,409人(2011年10月) FIG福祉会チェリーゴードへ。5年前(2007年2月)以来の訪問。 石田理事長・源理事長室長と懇談。課題や要望を伺う。 社会福祉法人の規制緩和や……つづきを読む

No.2762

「心の健康」基本法を/山口代表が出席 認知療法のあり方探る/党うつワーキングチーム

 <これまでの活動記録> 公明党の山口那津男代表は11日、参院議員会館で行われた党うつ対策ワーキングチーム(WT、古屋範子座長=衆院議員)の会合に出席し、認知行動療法センターの大野裕センター長らから、同療法の今後のあり方などについて話を聞いた。 山口代表は、うつ対策が大きな課題となっている中で、それに対応する施策が遅れていると指摘。「心の健康全般に対する基本的な法制度を構想し、超党派の議員連盟をつ……つづきを読む

No.2761

認知行動療法のチーム医療整備へ!(うつ対策WT)(東京都)

「公明党・うつ対策ワーキングチーム」が開催。 「認知行動療法のチーム医療体制の整備に向けた診療報酬の在り方」について、厚労省、認知行動療法センター大野センター長・西田事務局長よりヒアリング。 ・独立行政法人 国立精神・神経医療研究センター  認知行動療法センター 大野裕センター長 ・こころの健康政策構想実現会議   西田淳志 事務局長 【ヒアリング内容】 ・年間自殺者12年連続約3万人 ・精神疾患……つづきを読む

No.2760

衆参予算委員会でTPP集中審議 (東京都)

「TPPに関する集中審議」が終日、衆参予算委員会で行われた。 参議院からは公明党西田議員が登壇。 終日の論戦。野田総理は国民への説明も不十分で、何も答えられない場面も続出。国会での表明もなく、国外で表明することは国会軽視の何者でもない。 【公明党のTPP問題についての中間とりまとめ】 ○日本は、アジア太平洋地域内の2国間EPA やFTA をはじめ、アジア太平洋地域における21 世紀型の貿易・投資の……つづきを読む

No.2759

「都市基盤施設の整備促進に関する決議」要望(東京都)

「都市基盤施設の整備促進に関する決議」について、愛媛県・香川県から来訪。(11月10日訪問) 訪問されたのは、愛媛県松山市・今治市・西条市・新居浜市、香川県高松市。 【要望内容】 1.平成24年度予算は、地域に必要な都市基盤整備が安定的に実施されるよう必要な額を確保する事 2.社会資本整備総合交付金については、全国で必要な都市基盤整備が計画的かつ着実に推進できるよう必要な額を確保する事。 3.災害……つづきを読む

No.2758

森林整備・保全の提言「全国森林環境税」創設(東京都)

全国森林環境税の創設に向けて、「全国森林環境税」創設促進連盟及び議員連盟の皆様が来訪。要望を伺う。(訪問は11月8日) 訪問されたのは、 議員連盟副会長の牧田武文鳥取県三朝町議会議長他、福井県大飯町・新潟県村上市議会の方々。 【要望内容】 1.森林の公益的機能の持続的な発揮、そのための森林・林業・山林対策の抜本的な強化をはかるため、二酸化炭素排出源を課税対象とする新たな財財源として「全国森林環境税……つづきを読む

No.2757

燃油免税の恒久化を/全漁連集会で井上幹事長 水産業を断じて守る

 <これまでの活動記録> 公明党の井上義久幹事長は9日、都内で開かれた「漁業用軽油にかかる軽油引取税の免税措置の恒久化等を求める全国漁連代表者総決起集会」(主催・全国漁業協同組合連合会=全漁連)に出席し、あいさつした。 軽油など漁業用燃油の免税措置が今年度で打ち切られることから、会合では同措置の恒久化などを求める決議が行われた。 井上幹事長は「国民の食を支える水産業を、これ以上衰退させては断じてな……つづきを読む