公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党

2011年7月の記事

No.2544

若き血大合唱!平成23年度愛媛三田会総会・懇親会(愛媛県松山市)

高松市から松山へ移動。 夜の「平成23年度 愛媛三田会総会・懇親会」に出席。 慶應同窓の集いで、愛媛三田会(高田会長)には松山・四国中央・新居浜・今治・八幡浜・宇和島の6つの三田会からなり、年1度愛媛各地から参加される。 総会・愛媛大学大学院 谷川教授の『東日本大震災直後における産業医活動について』の講演と続く。 懇親会では、門田副会長(今治三田会会長)の開会挨拶の後、来賓挨拶。中村知事と共に挨拶……つづきを読む

No.2543

石井町議選応援へ!国政報告 (徳島県石井町)

早朝、高松から徳島県石井町へ移動。 石井町議選(8月28日投票)かじの利男町議の応援に町内をまわる。 石井町(いしいちょう)は、徳島県の北東、徳島市の西隣りに位置する町。農業が盛んな一方で、徳島市のベットタウンとしても発展を続けている。人口25,948人。(2011年6月現在) 高原地域の方々と懇談。今の国会の動きなど国政報告をさせていただく。 また自由な質疑では『何故菅総理をやめさせられないのか……つづきを読む

No.2542

新潟・福島の豪雨 公明が対策本部設置

記事分類

 <これまでの活動記録> 新潟、福島両県を襲った記録的豪雨を受け、公明党は30日、党本部内に「新潟・福島豪雨災害対策本部」を設置した。メンバーは次の通り。 ▽総合本部長 井上義久 ▽本部長 漆原良夫 ▽副本部長 木庭健太郎、渡辺孝男、横山信一、長沢広明、志田邦男、甚野源次郎 ▽事務局長 石田祝稔 ▽事務局次長 山本博司 党新潟県本部(志田邦男代表=県議)と福島県本部(甚野源次郎代表=県議)は29日……つづきを読む

No.2541

障がいをもつ堤友彦君と再会・笑顔が素敵(広島県府中市・福山市)

府中市内で、堤恵子さん・友彦君親子と再会。2006年12月以来5年ぶり。尾熊県議・大本市議が同席。 障がい児教育や療育・障がい者支援の課題など要望などお聞きする。4年間の議員活動での障がい者施策についてもお話しし、意見交換。 友彦君の笑顔が素敵である。 (2人のプロフィール) 堤友彦君は1歳3ヶ月の時の、転落事故で、左の脳をほとんど失う。医師より、「もう喋れない、歩けない、明りもわからない全盲」と……つづきを読む

No.2540

府中市内の高齢者介護の現場を視察(広島県福山市・府中市)

福山市のホテルから見る福山城。 本日は午前中福山市から府中市に移動。 尾熊良一県議会議員と大本千香子府中市議会議員と活動。 府中市(ふちゅうし)は、広島県の南東部に位置する内陸工業都市である。備後都市圏の一翼を担う。人口42,199人。 ショートスティ(20床)デイサービスや訪問介護(ヘルパーステーション元町)など地域の介護を担われている元町ふれあいセンターを訪問。 2010年2月に訪問して以来で……つづきを読む

No.2539

冷温停止、道のり不透明/原発事故 国の法的責任も明確に/参院本会議で山本(博)氏

 <これまでの活動記録> 東京電力福島第1原子力発電所事故の損害賠償を国が支援する枠組みを定めた原子力損害賠償支援機構法案は29日、参院本会議で趣旨説明と質疑が行われ、審議入りした。 質問に立った公明党の山本博司氏は、同法案に関して、原子力政策が国策として進められてきたことなどに言及。公明、民主、自民の3党による修正で、国の社会的責任が明記されたことは評価した上で「一歩進めて国の法的責任を明確にす……つづきを読む

No.2538

参議院本会議で菅総理に代表質問!(東京都)

午前中の本会議で衆議院から送付された『原子力損害賠償支援機構法案』について、菅総理・各大臣に代表質問。    1.福島第一原発事故の収束について    2.放射性セシウム、風評被害について    3.本「機構法案」の修正について    4.仮払い金の早期支給について    5.総理の政治姿勢について (下記質問項目) ①冷温停止、廃炉に向け、どの位の期間をかけて行うのかなど具体的な道筋如何。【総理……つづきを読む

No.2537

山口代表が全国都道府県議長会代表と懇談(菅総理退陣の動議採択の件)(東京都)

全国都道府県議会議長会の代表が公明党山口代表と懇談。 山本会長はじめ全国の都道府県議長の方々で四国から徳島県岡本議長が参加。 「菅内閣総理大臣の退陣を求める緊急決議」の内容。 全国都道府県議会議長会(会長=山本教和・三重県議会議長)は27日、東日本大震災で被災した岩手、宮城、福島3県の県議会議長の緊急動議を受け、菅直人首相の退陣を求める緊急決議を採択した。 公明党山口代表に上記の報告があり、各メン……つづきを読む

No.2536

年金確保支援法案・汚染牛問題で大臣に質問 (東京都)

厚生労働委員会で年金確保法案の質問に立つ。下記内容。 震災対策(汚染牛・義援金)や年金改革においてもスピードが遅い・鈍い・心がない民主党菅政権を糾弾・指摘する。 Ⅰ.牛肉の放射性セシウム問題について 1.全頭検査について、各県・JAなどの対応をどのように把握しているのか。(厚労省) 放射性セシウムが国の暫定許容値を超える稲わらを与えた牛の肉の出荷が各地に広がっている。県やJAグループによる自主的な……つづきを読む

No.2535

市民後見人制度・道路インフラ整備など大勢の方々が来訪(東京都)

本日事務所に多くの方々が来訪。 香川県からは大山さぬき市長・勝又高松市副市長・木村香川県道路協会会長ら。香川県の道路などインフラ整備の要望である。特に四国横断自動車道の4車線化整備の促進など。 愛媛県からは上島町上村町長・原町議会議長など町議の皆様。 「上島架橋促進」「離島航路の補助制度・医療の充実など」 「市民後見人制度について」 東京大学 政策ビジョン研究センター・市民後見研究実証プロジェクト……つづきを読む