公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党

2011年3月の記事

No.2322

産業関係4団体から早期復旧・復興に向けた課題・要望を伺う(東京都)

党震災総合経済対策本部が開催され、「産業関係団体等との意見交換会を実施した。 電子情報技術産業協会(JEITA)・日本自動車工業会・日本チェーンストア協会・日本鉄鋼連盟の4団体から震災の影響と課題・要望等をヒアリング。(下記要望内容) 【電子情報技術産業協会の影響】 1.計画停電における製造工程への配慮 ・クリーンルーム。フォトマスク、電子部品等の製造工程への電力供給不足の影響 2.データーセンタ……つづきを読む

No.2321

子ども手当てつなぎ法案で国会質問 (東京都)

午前中、厚生労働委員会が開催。こども手当てつなぎ法案で質疑・採決が行われた。反対の立場から質問。 恒久財源の手当てもなく、単年度の子ども手当て。閣法を撤回し、22年度の子ども手当て6か月の延長のつなぎ法案は大変場当たり的である。 大震災で大きく状況が変わり、今回の大震災の直接的な被害額 16兆円から25兆円という。震災の復旧復興に莫大な財源が必要となる今、不要不急の予算を削る意味で、子ども手当ても……つづきを読む

No.2320

地震対策本部「生活再建支援チーム」稼働(東京都)

午前中、午後と震災対策会議が続く。 東北地方太平洋地震対策本部の生活再建支援チーム(谷合座長)の会合では、内閣府からヒアリングの後、意見交換。副座長として参加。 午後には同チームとして日弁連からヒアリングも推進。 また震災復興総合経済対策本部の会議も行われる。 午後から厚労委員会の理事懇談会が開かれ、明日厚労委員会でこども手当つなぎ法案の質疑・採決が実施される事となり、急遽質問の準備にとりかかる。……つづきを読む

No.2319

平成23年度予算成立・山口代表記者会見 (東京都)

午前中、山口代表の記者会見に同席。(下記内容) ①公明党提案の議員歳費を復興財源が合意(1人300万円) ②子ども手当つなぎ法案に反対。児童手当拡充案を発表 ・中学生まで一律1万円。所得制限を課すが、被災地域は除外。 ・子ども手当に比べ、約1兆円を復興財源に。 午後の参議院本会議で平成23年度予算案が否決。 しかし憲法の規定で衆議院の優越で予算が成立した。

No.2318

農畜産物 風評被害防げ/万全な対策と補償を/JAグループから要請 津波災害の農地復旧も/党対策本部

 <これまでの活動記録> 公明党東北地方太平洋沖地震対策本部の山口那津男総合本部長(代表)、井上義久本部長(幹事長)らは28日、福島第1原子力発電所事故に伴う出荷停止措置などで農畜産物が大打撃を受けている問題に関し、衆院第2議員会館で全国農業協同組合中央会(JA全中)の茂木守会長、福島、茨城、栃木、群馬、埼玉、千葉の6県のJA会長らと会い、万全な対策を求める要請を受けた。 席上、茂木会長は、原発事……つづきを読む

No.2317

復興へ!全力投球!震災対策会議で意見交換(東京都)

14時30分から東北地方太平洋沖地震対策本部対策チーム座長会議が山口代表中心に開催された。今回の体制と今後のスケジュール等意見交換。 その後、福島県・茨城県など関東6県のJAグループ代表から「原子力発電災害に伴う農畜産物の出荷停止措置等に関する要請」を受け、要望を伺う。 万全の補償と共に、風評被害対策、土壌汚染・復旧対策など農家の窮状をお聞きする。しっかりとした対策が急務。 またNPO法人「レスキ……つづきを読む

No.2316

患者目線の「指針」に/脳脊髄液減少症で 厚労相あてに要望書/党ワーキングチーム

記事分類

 <これまでの活動記録> 公明党の脳脊髄液減少症対策ワーキングチーム(WT、渡辺孝男座長=参院議員)は25日、参院議員会館で脳脊髄液減少症患者支援の会の川野小夜子副代表、同子ども支援チームの鈴木裕子代表らとともに、細川律夫厚労相あてに、同症の診療ガイドライン(指針)作成に関する要望書を提出した。 同症は、交通事故などによる強い衝撃で、脳脊髄液が漏れ、頭痛などを起こすもの。 席上、川野副代表らは、ガ……つづきを読む

No.2315

県議選支援へ!市内挨拶まわり・事務所訪問(香川県高松市)

新居浜から香川県高松にもどり、高松市内を挨拶まわり。 社会福祉法人洋々会・特別養護老人ホーム「あじの里」を訪問。森野氏と懇談。 介護や障がい者福祉の課題と今後について意見交換。 障がい児支援にさらに取組む計画など伺う。高齢者介護支援と共に地域の安心の拠点として頑張られている活動に感謝。 4月1日からスタートの県会議員選の公明党候補事務所を訪問。ひろせ良隆(よしたか)・つづき信行(のぶゆき)両県議。……つづきを読む

No.2314

「被災者に真心の支援を!」新居浜市で募金活動に協力(愛媛県新居浜市)

午前中、愛媛県新居浜市にて、大震災の救援街頭募金に参加。県東日本大震災被災者支援の会の応援で公明党新居浜市・今治市・西条市の市議と共に行う。 買い物客や市民の皆様に真心の協力を呼びかける。 「未曾有の被災に遭われた方々へ、心からのお見舞と共に、1日も早く復興へ踏み出し笑顔を取り戻してもらいたい思い」で訴える。 大勢の皆様が立ち止まって募金していただき本当にありがとうございました。心より感謝いたしま……つづきを読む

No.2313

東広島市の「多世代交流・支援センター」「子ども発達支援センター」を視察 (広島県東広島市)

本日は終日、東広島市内をまわる。地元市議3人(竹川ひであき・加根よしき・小川ひろ子)の地域を訪問。雪がちらつく寒い日であったが、地元の皆様の真剣な支援活動にふれ、フル回転。 震災の影響で受注が激減した製造メーカー・被災された方々に少しでも支援をしたいとの思いを語る方。距離は離れても同じ日本人としての絆を痛感。 また こども発達支援センター「ぐるんぱ」を視察。社会福祉法人つつじ山田理事長・水野氏から……つづきを読む