公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党

No.1890

和光市「高齢者専門賃貸住宅」視察(埼玉県和光市)

午後から公明党社会保障制度調査会として、和光市にある高齢者専用賃貸住宅「リーシェガーデン和光」を視察。 24時間常駐体制で対応・緊急通報見守りシステムなどを備え、自立の方から介護度5の方まで居住できる。 また訪問介護・訪問看護・デイサービスを併設しており年齢を重ねても安心して住み続けることの出来る「適合高齢者専用賃貸住宅」。 住宅を1階から見学。デイサービスの現場・入居者の部屋・浴場など中島マネー……つづきを読む

No.1889

「さい帯血バンクの現状と課題」 (東京都)

厚生労働部会で、「さい帯血バンクの現状と課題」のテーマで大阪府北大阪赤十字血液センターの神前所長から講演の後、意見交換。 日本さい帯血バンクネットワークが設立され11年。さい帯血バンク事業は保存さい帯血は33,279個。移植数は6,440例。採血病院は104病院と移植医療におけるさい帯血の需要は増大している。 初期は小児だけだったが、現在は大半が成人。バンク事業は拡大の一途。 しかし現在診療報酬や……つづきを読む

No.1888

社会保障の全体像議論/財源含め10分野を軸に/年内の提言取りまとめへ 党の検討会が初会合

 <これまでの活動記録> 公明党の山口那津男代表は25日、衆院第1議員会館で、社会保障トータルビジョン検討会(座長=坂口力副代表)の初会合に出席し、あいさつした。 同検討会は、地方議員の代表らも参加して社会保障制度の全体像を議論し、公明党の主張を明確化するもの。年内の提言取りまとめをめざしている。 具体的には、(1)年金(2)医療(3)介護(4)子育て(5)障がい者(6)雇用(7)住宅(8)貧困・……つづきを読む

No.1887

発達障がいの支援拡充/高木(美)、山本(博)氏ら 議連が厚労相に要望

 <これまでの活動記録> 超党派の国会議員でつくる「発達障害者の支援を考える議員連盟」(渡部恒三会長=民主党)は25日、厚生労働省を訪れ、長妻昭厚労相に、2011年度予算の概算要求に関する要望書を手渡した。公明党からは、高木美智代同議連事務局長(衆院議員)、山本博司同副会長(参院議員)が出席した。 同議連側は、(1)発達障がい者本人や家族が専門家による質の高い支援を受けることができる地域支援体制の……つづきを読む