公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党
No.1613

西田まこと議員「政治と金」で鳩山総理を糾弾・提言(東京都)


予算委員会


午後より参議院予算委員会では「政治姿勢の集中審議」が行なわれ、NHK放映もされた。公明党からは西田まこと議員が登壇。


西田まこと議員


30分間、「政治と金」を中心に下記の角度から、鳩山総理の見解を糾した。
1.北教祖事件問題を通じ、民主党の自浄能力について指摘
2.政治と金の再発防止策
3.政党等を迂回した企業・団体献金の禁止
4.金のかからない選挙(戸別訪問の禁止・ネット選挙の解禁)


鳩山総理


「政治と金」問題を的確に指摘し糾弾すると共に、再発防止策や金のかからない選挙さらには政治家としての姿勢・倫理観である心の問題まで掘り下げ、鳩山総理へ迫る。

委員会に応援に出向いたが、さすが西田議員。午前中は本会議で地方税法改正についての質問とダブルヘッダー。埼玉選挙区予定候補として分刻みで廻る中の質問。真剣勝負で闘いを挑む西田まこと議員。全力で応援していきたい。



コメント