公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党

2010年2月の記事

No.1591

「チリ大地震・津波警報の影響」「笑顔の娘に元気をもらう」(東京都)

午前中から冷たい雨。チリ大地震の影響で、大津波・津波警報が発令され、全国の沿岸区域は避難指示や勧告・鉄道路線等の運転見合わせで大勢の方々に影響が出ている。改めて自然の脅威を痛感する。 本日は妻と高速に乗り、障がいの娘の施設へ出向く。娘の個別支援についてスタッフの方々と懇談のために伺う。 娘の大好きなドライブ・ショッピング街の散歩そして、一緒の食事など、笑顔の娘と共に過ごす時間は何よりも代えがたく幸……つづきを読む

No.1590

石手梅林園で4年連続の観梅会へ!(愛媛県松山市)

午後は松山市石手梅林園の観梅会に出席。5ヘクタールの山畑に約1000本の梅の石手梅林園。ユーカリ実業の馬喰田社長のお誘いで、4年連続の参加となる。 素晴らしい景色での香ばしい梅の香り。遊牧されているひつじも列をなし長閑である。あたり一面に咲き誇る風景と共に、心が癒される。 加戸知事はじめ、中村伊予市長、大城八幡浜市長、高野久万高原町長はじめ東京、大阪また中国の留学生など、各方面から大勢の方々も集わ……つづきを読む

No.1589

故郷八幡浜で街頭演説。温かな声援に感謝!(愛媛県八幡浜市)

久しぶりの実家の朝。庭には真っ赤なツバキの花が鮮やか。 故郷・八幡浜駅前での街頭演説からスタートする。 公明党の介護総点検・年金・医療など安心の社会保障の取組みなど訴える。 途中、「頑張って!」と車を止めて来られた壮年の方、3人ずれのご婦人、最後まで聞いておられた青年の方々。本当に感謝です。 故郷の温かさを痛感。

No.1588

障がい児ディサービス「かがやき園」で家族・職員の方々と懇談(愛媛県西条市)

朝の国対役員会からスタート。 羽田空港から松山空港へ。強風と雨の影響で到着時間が遅れる。すぐ西条市に移動。 西条市総合福祉センター内にある「かがやき園」地元黒河・越智西条市議と共に訪問。 「かがやき園」では障がい児の通園事業を推進しており、月曜日から金曜日の9:30分から13:30分の時間、療育、生活指導、小集団遊び、家族支援などの支援を行なっている。心身に障がいのある就学前の乳幼児、児童が対象で……つづきを読む

No.1587

第15回「外国人学校及び外国人子弟の教育を支援する議員の会」(東京都)

8時30分から厚生労働部会が開催され、「平成22年度診療報酬改定について」厚労省からヒアリングを行なう。 1)平成22年度診療報酬改定の全体改定率 +0.19%(約700億) ■診療報酬(本体) +1.55%(約5700億)       ・医科 +1.74%(約4800億) (入院 +3.03%  外来 +0.31%)       ・歯科 +2.09%(約600億)       ・調剤 +0.52……つづきを読む

No.1586

離島振興へ!離島の市長・町村長と交流(東京都)

夕方から離島振興懇談会が開催された。全国離島振興協議会の理事の皆様との交流となる。全国離島を抱える首長の皆様が中心となり全国離島振興協議会は設立され、離島振興を進めている。 高野会長(佐渡市長)から挨拶の後、国会議員として挨拶をさせていただく。 ・昨年の鳥羽市の全国大会・一昨年の久米島の大会など参加させていただいた事。 ・公明党離島振興PT事務局長として新潟県佐渡・島根県隠岐の島、また瀬戸内海の島……つづきを読む

No.1585

国立ハンセン病療養所の療養体制充実へ!全療協からの要請(東京都)

11時30分から「ハンセン病対策議員懇談会総会」(会長:舛添要一)が開催された。 議題は全療協からの要望が中心である。 全国ハンセン病療養所入所者協議会(全療協)の宮里会長から舛添会長に要請書が手渡された。 要請内容は、 1.参議院本会議で国立ハンセン病療養所における療養体制充実の決議 2.衆・参の決議をうけ、さらに具体化するために厚生労働委員会において以下の3点を審議決定されたい ①国家公務員定……つづきを読む

No.1584

「鳩山首相に介護政策提言」!国民10万人の生の声を基に「新・介護公明ビジョン」を発表(東京都)

山口代表の記者会見に広報局次長として立ち会う。 10時に山口代表は鳩山総理・平野官房長官に官邸で会い、介護政策の提言をした。全国47道府県で「介護総点検」調査を実施し、国民10万人の生の声を基に、「新・介護公明ビジョン」の発表である。 総理からは「いつ頃調査をしたのですか?大変な調査でしたね。皆さんの取組みとご苦労に敬意を表します。この内容について政府として大いに参考にさせていただきます。その上で……つづきを読む

No.1583

「労働者派遣制度について」連合の方々から意見を伺う(東京都)

国対役員会、全員協議会など国会内での協議が続く。 午後からは厚生労働部会にて「労働者派遣制度のついて」連合の方々から意見を伺う。 参加者は中央労働委員会委員で全国労働委員会労働者側委員連絡協議会の長谷川裕子事務局長や日本労働組合総連合会(連合)の新谷総合局長・引岡次長。 労働政策審議会の労働力需要制度部会(部会長:清家慶應大学塾長)報告に関する連合の考え方や労働者派遣法見直しに関しての内容をお聞き……つづきを読む

No.1582

高速道路無料化へ!切実なフェリー、鉄道・バスの現状(香川県高松市)

早朝、高松駅・ことでん高松築港駅前にて街頭演説からスタート。通勤客などから「頑張って」との励ましの声や近寄られて直接公明党に期待を寄せる方などがおられ、元気をいただく。 午前中、宇高航路廃止決定を決めたフェリー会社を訪問。「国道フェリー」の山下社長・「四国フェリー」堀川専務夫々「フェリーは生活者の足としてなくてはならない存在」「海上交通として、54年間地域の発展に貢献しようと取組んできただけに悔し……つづきを読む