公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党
No.1346

250回目の街頭演説(香川県高松市)


丸亀町商店街三越前


商店街の買い物客の皆様


街頭演説


早朝、羽田空港から高松空港へ。その足で、三越前にて街頭演説を開始。丸亀町商店街の買い物客など多くの皆様が行き交う中、公明党の政策を訴える。近寄って「頑張って!」と励ます方や手を振って応援をいただき、感謝。


高松駅前街頭


250回目の街頭演説


さらに午後から高松駅前での街頭演説。ちょうど議員となってから2年2ヶ月。250回目の街頭演説となった。雨の日も暑い夏も1人での街頭。目に見える形で公明党をアピールする思いから継続したが、皆さんの反応が即実感でき、街頭演説を通じて自身の鍛錬となっている事を痛感する。また大勢の方々から励ましをいただき、逆に元気をいただく。

本日は下記項目の内容を訴える。

1.命を守る政治
  ・がん対策(乳がん・子宮頸がん)の取組みと制度の恒久化
  ・新型インフルエンザ対策:対象者と有料負担部分の公的助成
  ・介護対策:介護従事者の待遇改善と待ち状況の解消策
2.雇用・弱者を守る政治
  ・新たな経済対策:補正予算執行停止の悪影響
  ・障害者雇用の現状と対策
  ・難病支援
3.新生公明党の取組み
  ・総点検運動など

公明党の大拡大運動の方針の中で街頭演説大運動の展開が発表された。3000名を超える議員が一斉に街頭に立ち、日常的に広く有権者に向かって訴える「街頭演説」。目に見える最重要活動にこれからも実践してまいりたい。



コメント

  • 國富成徳 より:

    議員の活躍をメールマガジンで見るのが楽しみです、今は私の活動の源泉です、目標を決め議員に負け無い闘いを決意しています、顔を合わせる機会は、殆んど有りませんが、国会議員をこんなに身近に感じた事は初めてです、立場は違いますが、お互い健康には充分気を付け頑張って行きましょう(^_^)v岡山・62歳元気おじさんより!