公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党
No.1187

離島振興へ!「全国離島振興協議会総会」(三重県鳥羽市)


鳥羽市の海(特急からの風景)


早朝の新幹線で鳥羽市へ。名古屋駅から特急で1時間30分。鳥羽市(人口22,646人)は自然豊かな伊勢志摩国立公園内の志摩半島の北部に位置する。鳥羽湾には4つの有人離島(4438人)がある。年間500万人の観光客が訪れる国際観光文化都市。


全国離島振興協議会総会


公明党を代表して挨拶


本日は全国離島振興協議会の平成21年度通常総会が鳥羽市で開催された。全国の離島の市町村長はじめ関係者が一同に集まっての総会である。昨年は沖縄県久米島で行われ、2年続けての参加となる。

日本は6852の島々からなる海洋島嶼(とうしょ)国。本土(北海道、本州、四国、九州、沖縄本島)が5島。無人島は6425。有人島は422で人口は約70万ほど。島はわが国の領域確保のために大切な存在でもある。

高野会長(佐渡市長)から開会挨拶。公明党を代表して日頃の御礼と共に、離島支援に全力で取組む党の活動を紹介。特に離島航路支援や漂流・漂着物対策など具体的な取り組みについて報告する。

大勢の離島を抱える市町村長とも懇談。(利尻町長・八丈町長・小笠原村長・志摩市長・隠岐の島町長・新上五島町長・大崎上島町長・小値賀町長など)夫々離島の課題・要望を伺う。公明党への熱い期待を痛感する。


木田鳥羽市長からの化石跡の紹介


記念に(高野佐渡市長・上村上島町長・木田鳥羽市長)


会合の合間に高野会長(佐渡市長)上村副会長(愛媛県上島町長)と共に木田鳥羽市長の案内で近くの恐竜の化石跡(安楽島町の海岸)を見学。


発見された化石跡(鳥羽竜とイグアノドン)


化石跡のレプリカを見学


鳥羽竜(恐竜)の大たい骨とイグアノドン類の足跡。1996年に発見された貴重なもので、中生代白亜紀前期(1億4500万年から9700万前)頃という。太古の昔に舞い戻ったような、貴重なひと時となった。



コメント