公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党
No.1181

介護支援の充実へ!「日本介護支援専門員協会」法人取得祝賀会(東京都)


介護保険制度改革委員会


9時から介護保険制度改革委員会が開かれ、「日本の介護の将来像」と題して慶応大学大学院経営管理科 田中教授から講演があり、意見交換を進めた。


田中慶応大学教授


田中教授は慶応大学の先輩で、日本介護経営学会会長・日本ヘルスサポート学会理事長など医療政策・高齢者ケア政策の第一人者。社会保障制度・介護保険制度などの貴重な提言・意見を聞く。今後の政策に大変参考になった。


長谷川理事長と


11時 NPO法人「現代美術研究会」長谷川理事長が来訪。美術作品を通じて「STOP AIDS アールエスポアール展」などの展示を展開されており、今後の活動について意見交換をする。「アールエスポワール」とはフランス語で「希望の芸術」という意味で、本年12月にも第10回目の作品展を実施の予定。


原爆被爆者原告団・弁護団の方々と


13時過ぎ、原爆症集団訴訟全面一括解決のために、原告団や弁護団の皆様が来訪。28日東京高裁判決を踏まえての全面解決の要望等うかがう。

14時過ぎからは、参議院算委員会で山口政調会長が質問に立ち、「核軍縮・経済危機対策・46の基金のあり方・新型インフルエンザ対策・がん検診・母子家庭・ひとり親家庭支援・幼児教育無償化・介護・漢方薬の郵送販売のあり方など」麻生総理・関係大臣と補正予算の中身について論議を深めた。


愛媛県道路陳情(大森大洲市長・中村伊予市長・高野町長)


15時には「愛媛県道路整備に関する要望」で大森大洲市長・中村伊予市長・高野久万高原町長などが来訪。①国道440号地芳道路の早期完成②津島道路(内海ー岩松間)の早期事業化と共に宿毛から内海間の整備など地方の道路整備充実を求められての陳情である。

16時政調全体会議。17時マニフェスト担当分野検討会。(厚生労働分野)と続く。


日本介護支援専門員協会法人取得祝賀会


夜は日本介護支援専門員協会法人取得祝賀会に参加。

日本介護支援専門員協会は厚労省所管の介護支援員(ケアマネージャー)で構成されており、2005年設立。今回有限責任中間法人として一般社団法人を取得した。ケアマネージメントに関する啓蒙活動を主に全国に支部をおき、介護支援専門員の資質向上を目指されている。


木村隆次会長と児玉日本薬剤師会会長


木村隆次会長の挨拶の後、懇親会では、全国から来られた方々・特に中国・四国の方々と交流を深めた。また日本薬剤師会の児玉会長・日本理学療法士会 半田会長など医療・介護分野の関係の皆様とも交流の一時となった。



コメント