公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党
No.1107

本四連絡橋の交通量86%増・讃岐うどんを食べに四国へ!(東京都)


目黒区内の風景1


目黒区内の風景2


午前中は、難病のお子様を通じて、同じような悩みを持つ方々救済に全力で取組まれているご夫妻と懇談する。また障害児を支える会の会長として目黒区内で活動されている方にもお会いし、要望等をお聞きする。公明党斉藤やすひろ(公明党東京都本部政策局次長)さんも同行。国や都・区と連携しながら進めていきたい。

午後からはリフォーム工事関連や不動産・派遣業などの経営者の方と懇談。景気対策や雇用維持政策などお話しを聞く。自民党・民主党の2代政党への政治不信は深く、第3党公明党の役割に大きな期待をかけられていた。国民が安心して生活できる為にも、クリーンで国民の目線で戦う公明党議員として頑張ってまいりたい。


瀬戸大橋から見る瀬戸内海


テレビでは「香川の讃岐うどんを食べに大勢の人々が本州から四国へ!」とのニュースも。本州四国連絡橋では、高速道路料金の大幅値下げで、20日から土日祝日の乗用車と二輪車の通行料が上限千円となった。そうした事もあり、交通量が前週末に比べ86%増えたそうだ。観光客などで大型連休以上の交通量という。

当初30%増と予想していた本四連絡高速道路会社は「うれしい誤算。地方圏の千円乗り放題が始まる28日以降がどうなるか予測もつかない」との声。第2次補正予算で実施された高速道路料金の大幅値下げ、定額給付金と共に地方の活性化へ、大きな貢献が期待される。



コメント

  • 山下潔 より:

    毎日の戦いご苦労様です。僕が最も力を入れてほしい事は自然環境の保護です。経済も社会保障問題等もこのまま環境汚染が続くと意味が無くなると思うからです。地球温暖化等がこのまま進めば更に高い代償を払わなければならなくなると思います。既にある島国が海中に没するかも知れない危機に立たされているとか。

  • 庶民代表 より:

    道路の必要なのは分かります。でもそれ以上に、収入は増えず物価は上っていく、庶民の生活の不安を分かろとしていく事の大切さにきずく、山本さんでいて下さい。無駄は政治にもうないわけではないと思います。