公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党
No.1014

「高松商工会議所新春名刺交換会」に初参加(東京都・香川県高松市)


機上から


朝、国対役員会の後、午前中、厚労省・国立国会図書館からヒアリングを実施した後、高松へ移動する。高松市内の企業の挨拶まわりを行う。景気減速による地元製造業の対応など状況をお聞きする。


綾田高松市商工会議所会頭


会員の皆様との交流


商工会議所女性有志によるアトラクション(相撲甚句)


夕方からは「平成21年高松商工会議所新春会員名刺交換会」に初参加。真鍋香川県知事・大西高松市長などの来賓など会場一杯に大勢の方々が集われていた。

綾田高松商工会議所会頭の挨拶の後、皆さまと懇談。「委員会で活躍している様子、テレビで見ました」「定額給付金早くお願いしますね。」「景気対策頼みますよ」等など大勢の方々から励ましと共に経済対策の要望をお聞きする。政治主導の景気対策の必要性を痛感する。



コメント

  • 藤本美也子 より:

    私は 広島の東区にすんでいる 婦人部です 児童扶養手当が来年から 半分にと ききました 私の娘は去年から知的障害者といわれてたどうがあり 仕事にも 行けなく 扶養手当が下がると 平木さんの 選挙ご 力がぬけて号泣になきました。今はお題目を上げて さからないようにと 祈る毎日です

  • 藤本です より:

    いろいろな 障害者があるなかで たどうは 私は なかなか でした母も 歳ですし。これから 社員で 働いていかなければ いけませんが 小学校まだ2年で学校の行事が多く 普通学級も あります。 どうしても 今なお なっとくが いかなくて 児童扶養が…命の次に大切なこうふのおやくにたつと 今なお 考えるだけでも (涙)でます 信心で とっていかなければと。いちど 池田先生へお手紙をとかんがえております。児童扶養をなくさないで ください、

  • 英知 より:

    短いですが頑張ってください。 今までで一番応援したいと思いました

  • 中村正 より:

    私は四国の愛媛県の者ですが、最近私が警察に疑いをかけられて困っています。そこの所は私もよくわかりませんので調べてください。両親には心配をかけるのでいってません。親は学会員です。私は中村正です。親は東温本部 温泉支部です。親は中村勝・キミ子です。助けて!

  • あろ より:

    香川県人会でお会いしました。
    ちょうど座った席の偶然の巡り合わせで、楽しい時間を過ごすことができました。
    活動を拝見させていただきまして、子どもを持つ身といたしまして、その情熱と意思の強さを実感いたしました。
    毎日のスケジュールはほんとうに大変だと思いますが、がんばってください!応援いたします!