公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党

2008年9月の記事

No.897

「低所得者への給付額加算・受給資格期間の短縮」など年金改革で公明党案が検討課題に(東京都)

午前中、国対役員会の後、公明党「社会保険制度調査会・年金制度委員会」として厚生労働省から「公的年金の最低保証機能などの強化案」についてヒアリングと意見交換を進めた。 社会保障審議会年金部会で検討項目が示され、その内容が本日各紙にも年金改革の記事で掲載された。 主な項目は 1.低年金・低所得者に対する年金給付の見直し 2.基礎年金の受給資格期間(25年)の見直し 3.国民年金保険料の徴収時効(2年)……つづきを読む

No.896

要約筆記の拡充を/山本(博)氏ら 難聴者支援で意見交換/徳島県

 <これまでの活動記録>  公明党の山本博司参院議員は1日、徳島市役所内で「徳島県難聴者と支援者の会」の大西鉄男会長、「徳島市聴覚障害者会」の山下マサ子副会長らと、難聴者への支援策強化について意見交換した。これには、長尾哲見県議と岸本和代・徳島市議も同席した。  陳情の内容は、(1)補聴器の差額請求制度の改善と電池購入費の補助(2)要約筆記制度の充実(3)邦画、テレビ放送の字幕化――など。特にメン……つづきを読む

No.895

第70回国会がスタート・麻生総理 型破りの所信表明演説(東京都)

第70回国会がスタート。午後13時より、天皇陛下ご臨席の下、開会式が厳かに開催された。 その後、衆議院・参議院にて麻生総理の所信表明演説が行われた。 「日本は強く・明るくなければなりません。日本国と日本国民の行く末に、平和と安全を。人々の暮らしに、落ち着きと希望を。そして子どもたちの未来に、夢を・・・・責任と実行力ある政治を行う事を国民の皆様にお誓いする」との就任にあたっての決意からスタート。 政……つづきを読む

No.894

第10回公明党徳島県本部大会で民主党財源論を破す!(香川県高松市・徳島県徳島市)

高松駅前で街頭演説からスタート。40分近く公明党の政策(定額減税・ムダゼロの挑戦など)をお訴えする。 高松から徳島市に車で移動。本日午後、第10回公明党徳島県本部大会が徳島市立木工会館で開催された。徳島県下から250名を越す代議員の皆様が集い、実質的な衆院選への決起大会となった。来賓として岡本自民党県連会長(衆議院議員)・原徳島市長から公明党へ期待する挨拶があった。私も副議長として挨拶をする。「ご……つづきを読む

No.893

衆院選勝利へ出陣!香川県本部大会(香川県高松市・木田郡三木町)

高松空港に到着後、すぐ三木町に移動。原田町議と共に地元企業や支持者のお宅を訪問。景気対策など要望を受ける。 その後、高松港へ移動。瀬戸内海クルーズ協会のメンバーと合流。 瀬戸内海クルーズ協会は「未来につながる心づくり」をコンセプトに設立。この夏も「無人島での体験ツアー」を実施する等、瀬戸内海のクルーズ体験を通じて青少年の育成に貢献している。森谷理事長や太田常任理事など役員の皆様と懇談。船上で記念の……つづきを読む

No.892

介護人材の待遇改善を/都内で党委員会 報酬改定に向け現場視察

 <これまでの活動記録>  公明党介護保険制度改革委員会(古屋範子委員長=衆院議員)は26日、来年4月の介護報酬改定に向け、全国介護事業者協議会の対馬徳昭会長(ジャパンケアサービスグループ会長)の案内で東京都目黒区内の介護事業所3カ所を視察、介護職員から業務や待遇に関する意見・要望を聞いた。  古屋委員長と山本博司参院議員、斉藤泰宏都政策局次長(都議選予定候補)、党目黒区議団が参加した。  各事業……つづきを読む

No.891

介護従事者の待遇改善へ現場を視察・懇談(東京都)

午前中、目黒区内の介護事業所を3箇所訪問した。これは自公政権合意の中でも介護人材の確保・定着のための介護従事者の待遇改善が明記された。また明年春、介護報酬引き上げ等、介護従事者の待遇改善の検討が進められる中、現場の方々の声を聞き、実状を調査する為である。 公明党介護保険制度改革委員会古屋委員長(衆議院議員)と地元斉藤やすひろ東京都本部政策局次長・石橋・関・武藤区会議員等と訪問。ジャパンケアサービス……つづきを読む

No.890

党人事

 <これまでの活動記録>  23日の第1回中央幹事会で決定した人事のうち、方面協議会、幹事長室、各委員会の副委員長などの人事は次の通り。     ◇ <方面協議会> ▼北海道 議長   風間昶 ▼東北 議長   井上義久 副議長  渡辺孝男 副議長  石橋信勝 副議長  甚野源次郎 ▼関東 議長   石井啓一 副議長  遠藤乙彦 副議長  加藤修一 副議長  富田茂之 副議長  西田実仁 ▼東京 ……つづきを読む

No.889

補正予算及び衆院選重点マニフェストの検討(東京都)

午前中、企業まわりを行う。麻生新総理に金融政策など期待する声と共に、与党として公明党が景気対策などの国民の生活支援の対応を要望される。 午後は衆院選重点マニフェスト作成本部の会合が開催された。公明党のマニフェストの具体的政策の1つ1つを議論しながら進める。特に厚生労働部会で議論した障害者施策について意見を述べる。 夕方に厚生労働部会が開催。「平成20年度厚生労働省補正予算案について」厚労省から説明……つづきを読む

No.888

第92代首相に麻生太郎氏・麻生内閣発足(東京都)

9時30分国対役員会。9時40分議員運営委員会。第1回目の本会議が10時。その後、公明党厚生労働部会で衆院選マニフェストについて意見交換を進める。障害者施策・難病支援・子育て支援など要望の追加をお願いする。 臨時国会スタートの両院議員総会が本会議前に開催され、太田代表・浜四津代表代行など総立ちの戦いを訴えられた。 その後、第2回目の本会議が13時30分から開催。参議院では第1回目で誰も過半数がとれ……つづきを読む