公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党

2008年5月の記事

No.738

自然豊かな高知県大月町・柏島・宿毛の方々との交流(高知県宿毛市・幡多郡大月町柏島・愛媛県宇和島市)

早朝7時19分発しまんと号で高松から高知・中村駅へ。到着時刻11時30分。約4時間近い列車の旅となった。 高知県の大月町の柏島を訪ねる。柏島は高知県最西南端にある周囲4km程の小さな島 で、古くから磯釣りのメッカとして知られている。映画「釣りばか日誌14」のロケ地で有名。旅館「大和屋」が俳優さん達の宿泊場所で現在も健在。 最近、この豊かで美しい海がNHK等で取り上げられ、脚光を浴び、県外等各地から……つづきを読む

No.737

職業訓練給付金創設せよ/新雇用戦略強化で舛添厚労相に申し入れ/党政策委と対策本部

記事分類

 <これまでの活動記録>  公明党労働政策委員会(福島豊委員長=衆院議員)と雇用格差是正対策本部(遠山清彦本部長=参院議員)は30日、国会内で舛添要一厚生労働相と会い、政府の「新雇用戦略」の強化に関する申し入れを行った。これには、福島委員長、遠山本部長のほか、古屋範子、高木美智代の両衆院議員、山本博司、鰐淵洋子の両参院議員が参加し、政府側からは伊藤渉厚生労働大臣政務官(公明党)が同席した。  申し……つづきを読む

No.736

平和の党・公明党の行動でクラスター弾全面禁止/舛添大臣に申し入れ「新雇用戦略」強化を!(東京都・香川県)

国対役員会の後、太田代表中心に全議員総会が開催。終盤国会の取組みと本日告示の沖縄県議戦支援の内容であった。 またアイルランドのダブリンで開催された国際会議でクラスター弾の実質全面禁止の条約文が合意・採決された事で本日のマスコミでも『日本政府の方針転換・福田総理も禁止の決断』一斉に報道。これも浜四津代表代行が23日総理に全面禁止を求めた事など平和の党・公明党の一貫した戦いであり、大いに平和実現の公明……つづきを読む

No.735

後期高齢者医療制度「廃止法案」厚生労働委員会で審議入り(東京都)

8時30分厚生労働部会で「国民年金法・母子家庭白書」について厚労省からヒアリングをして意見交換を進める。 9時30分国対役員会。10時厚生労働委員会。本日野党4党提出の「後期高齢者医療制度」廃止法案の趣旨説明があった。大勢のマスコミ注視の中、来週6月3日から審議が開始される。いかに対案も出さない野党の廃止法案が無責任であるか、徹底した論戦を挑みたい。 11時障害者福祉委員会。「障害者自立支援法なら……つづきを読む

No.734

久米島での全国離島振興協議会通常総会で挨拶(沖縄県那覇市・島尻郡久米島町)

午前中、那覇市内を訪問。 以前の職場で共に仕事をしていた方達。もう20年以上も前に中小企業のコンピューターの営業として走っていた時代である。日本アイビーエムの沖縄事業所等支店長や部長で活躍されていた。突然の訪問であったが、心よく迎えてくれ、政治への転進に驚かれていた。 午後からは、那覇空港から飛行機で初めて久米島へ。 久米島は那覇の西、約100km。人口9278人の島。沖縄本島周辺の離島では最も大……つづきを読む

No.733

沖縄県議会選挙支援に全力(東京都・沖縄県那覇市・うるま市)

8時30分より、公明党がん対策推進本部で「がん検診について」各省からヒアリングを受け、意見交換をする。がん対策基本法成立後の各都道府県の計画推進や検診状況に格差があり、厚労省への対策強化を要望する。 11時からは労働政策委員会で「労働者派遣法の見直しについて」厚生省から説明を受ける。 本日は明日の離島振興協議会の全国総会のために開催地の沖縄に夕方入る。 久し振りの沖縄。曇り空であるが、30度近い暑……つづきを読む

No.732

難病・てんかん・原爆被爆者などの皆様からの請願・要望(香川県・東京都)

早朝の便で羽田空港へ。そのまま国会参議院議員会館に直行。 10時より「日本難病・疾病団体協議会」(JPA)(代表:伊藤たてお氏)主催の「難病、長期慢性疾患、小児慢性疾患の総合対策を求める請願の集いに公明党を代表して参加・挨拶をする。 全国87万名の署名が集められ、 1.全ての難病を研究事業の対象に 2.難病などの医療費負担軽減 3.難病・慢性疾患をもつ子供達の子育て支援制度の充実などの請願項目につ……つづきを読む

No.731

被災者救援を呼び掛け/四川大地震で街頭募金 太田代表、冬柴国交相、山本(博)氏ら

 <これまでの活動記録>  公明党の太田昭宏代表と党北総支部(大松成総支部長=都議)の議員、党員は25日、東京都北区のJR赤羽駅前で行われた「中国・四川大地震被災者救援の会」(大沢孝明代表)の街頭募金活動に参加した。  太田代表らは、「被災地では水や食料、医薬品が不足し、数多くの被災者が大変苦しい生活を余儀なくされている」と現地の窮状を訴え、「一日も早い復興のため、被災者に真心からのご支援を」と募……つづきを読む

No.730

四川の大地震の被災者救援の街頭募金を実施(香川県善通寺市・高松市)

早朝、高松駅前にて街頭演説。昨日と違い、雨を気にせず国政報告を行なう。 遊説を終え、善通寺市へ。陸上自衛隊第14旅団創設2周年及び善通寺駐屯地開設58周年記念行事が開催され、初めて観閲式に参列。 真鍋香川県知事はじめ、大勢の来賓や招待者・一般の見学者など数千人の皆様の前で挨拶をする。 諸富第14旅団長の指揮の下、部隊の観閲行進・戦車・ヘリコプターの観閲飛行等、きびきびとした陸上自衛隊の隊列・姿に感……つづきを読む

No.729

徳島「重症心身障害児を守る会」や障害を抱える親の皆様の要望を伺う(香川県高松市・徳島県板野町・阿南市)

早朝、高松駅前での街頭演説。あいにくの雨であったが、長寿医療制度を中心に、野党提出の廃止法案について対案を提示しない無責任な対応について訴える。 徳島県に移動。板野町にある東徳島病院「ふれあいの家」で重症心身障害児・者を守る会の会長の山本栄子さんを中心に親の会・在宅部会の皆様と懇談・要望を受ける。 重症心身障害は重度の肢体不自由と重度の知的障害が重複した状態をいい、医療が必要な状況におかれており、……つづきを読む