公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党

タグ ”障害福祉” がつけられた記事

No.10639

「18歳の壁」の相談・「NPO法人輝HIKARI(旧名 おやじりんく)」の金子訓隆代表理事と意見交換(東京都)

「NPO法人輝HIKARI(旧名 おやじりんく)」の金子訓隆代表理事が国会事務所に来訪。(13日) 本日は、支援学校等から卒業される『18歳の壁』について相談です。社会的養護のもとで暮らす子どもは18歳になると「自立」を求められ、児童養護出身者の困難を「18歳の壁」と称していますが、金子理事長の言う「18歳の壁」は支援学校や普通学級卒業後の支援の課題です。 18歳までは放課後等デイサービス等、18……つづきを読む

No.10571

「障害者情報アクセシビリティ・コミュニケーション施策推進法(仮称)」の検討(障害児者の情報コミュニケーション推進に関する議員連盟総会)(東京都)

「障害児者の情報コミュニケーション推進に関する議員連盟総会」が8日、衆議院議員会館で開催されました。 超党派の議員連盟で幹事長として出席。衛藤会長の挨拶の後、「障害者情報アクセシビリティ・コミュニケーション施策推進法(仮称)」骨子案について、説明をし、意見交換致しました。 下記障害者団体も出席し、骨子案について様々なご意見が出されました。伺ったご意見など反映させ、皆様が喜んでいただける内容の法律を……つづきを読む

No.10479

社会福祉法人うぶすな会「障害者支援施設 丸亀さんさん荘」平井理事長と懇談(香川県綾歌町)

香川県丸亀市綾歌町にある社会福祉法人うぶすな会「障害者支援施設 丸亀さんさん荘」を訪問。(22日) 平井勇一理事長と障がい福祉で懇談。平井理事長はNPO法人香川県知的障害者福祉協会の前会長です。 うぶすな会は、知的障がいの入所施設(30名)、就労継続支援B型(60名)、グループホーム(20名)など運営。 「新型コロナ対策、ワクチン接種、障害福祉従事者の処遇改善、親亡き後の支援など」で意見交換。要望……つづきを読む

No.10353

「社会福祉法人 宗友福祉会 丹生谷理事長らと懇談」(松山市)

11日午後、松山市内の社会福祉法人 宗友福祉会 丹生谷孝之理事長を笹岡博之県代表(県議)、太田幸伸松山市議と訪問。丹生谷理事長はNPO法人愛媛県知的障害者福祉協会の理事長でもあります。 社会福祉法人 宗友会は、1989年9月11日設立。本日が創立記念日です。 設立後、障害者支援施設(みどり園)、居住の場(はばたきハウスなどのグループホーム)、日中活動の場(就労移行、就労継続B型、A型、生活介護など……つづきを読む

No.10244

「やまゆり園事件から5年」追悼式・献花(神奈川県相模原市)

相模原市緑区の県立知的障害者施設「津久井やまゆり園」で入所者ら45人が殺傷された事件で、犠牲になった19人の追悼式が20日、再建された新園舎で開催され、政府を代表して参列しました。追悼式は県、相模原市、社会福祉法人かながわ共同会の主催。式典では菅総理の追悼の辞を代読。 事件の風化を防ぐために県が設置した鎮魂のモニュメント(慰霊碑)も公開され、知事。市長・遺族らと共に献花しました。 多くの尊い命が犠……つづきを読む

No.10243

山本厚労副大臣を囲む「政策要望懇談会」⑤障がい福祉(B型、地域活動支援センター等)(東京都)

17日、広島市内の公明党広島県本部にて、山本厚労副大臣を囲む「政策要望懇談会」が終日、開催されました。 医療、介護、障がい福祉等、当事者団体、支援団体など10の団体の皆様から要望を伺いました。公明党から尾熊良一県議、岡山市の碓氷芳雄市議、川本和弘市議が同席。 【きょうされん広島北ブロック】障がい者通所事業(B型、就労移行など) (参加者) 松田泰支部長(社会福祉法人 あさみなみ理事長) (要望) ……つづきを読む

No.10237

山本厚労副大臣を囲む「政策要望懇談会」③障がい福祉・介護(広島県広島市)

17日、広島市内の公明党広島県本部にて、山本厚労副大臣を囲む「政策要望懇談会」が終日、開催されました。公明党 日下美香県議、尾熊良一県議が同席。 【広島県難聴者・中途失聴者団体連合会】    (参加者) 伊達元一郎会長、二神貴美子副会長、堀宏子事務局長、松中由桂里(大竹市難聴者・中途失聴者協会会長) (要望) ・「障害者情報アクセシビリティ・コミュニケーション保障法」の制定 【(株)ILC】 生活……つづきを読む

No.10234

山本厚労副大臣を囲む「政策要望懇談会」⓶ 障がい福祉、 パルスレーザー工法(広島県広島市)

7日、広島市内の公明党広島県本部にて、山本厚労副大臣を囲む「政策要望懇談会」が終日、開催されました。 医療、介護、障がい福祉等、当事者団体、支援団体など10の団体の皆様から要望を伺いました。公明党 田川寿一県議、尾熊良一県議が同席。 【NPO法人きぼう (児童発達支援、放課後等ディサービスを運営)】 (参加者) 香川友秀理事長 (要望) 1.事業所の定員15名枠の新設、分かり易く取得しやすい加算体……つづきを読む

No.10133

「文化芸術、障がい児療育で意見交換」南江千代・祐生氏とブラウリオ氏(東京都目黒区)

23日午後、公明党目黒区総支部事務所にて、京都府から上京された南江千代氏とご子息の南江祐生氏(東京バレエ団アーティスト)、同じく東京バレエ団ソリストのブラウリオ氏と「文化芸術・障がい者福祉等」で意見交換。いいじま和代区議が同席。 南江千代さんは、25年間の中学校の保健体育の教諭やお子さんの発達障がい克服をきっかけに子ども達の可能性を見つけ伸ばす教育を展開。現在京都市にて放課後等ディサービスで障がい……つづきを読む

No.9831

福祉関係者との意見交換会(愛媛県西条市)

愛媛県西条市にて、福祉関係者との懇談会を開催(6日)。 参加者は、西条市聴覚障害者協会 川上明美会長 、西条市社会福祉協議会丹会長、西条市障害団体連合会 越智会長、西条市福祉部三宅部長、西条市こども健康部近藤部長。公明党から地元の越智絹恵市議、城戸力市議、高橋としこさんが同席。 『聴覚障がい者の情報コミュニケーション、手話通訳者の処遇改善、親亡き後の支援、ひとり親家庭支援など』課題・要望を伺いまし……つづきを読む