公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党

タグ ”脳脊髄液減少症” がつけられた記事

No.8786

「脳脊髄液減少症患者・家族支援協会」の中井宏代表理事らと意見交換(東京都)

認定NPO法人 脳脊髄液減少症患者・家族支援協会」の中井宏代表理事、松本副理事長が11日、国会事務所に来訪。 PT座長として「脳脊髄液減少症の今後の取組みについて」意見交換。 脳脊髄液減少症は、体への強い衝撃などで脳や脊髄を覆う硬膜に穴が開き、髄液が漏れて頭痛や倦怠感などの症状が現れる病気です。 一定の診断基準を満たす場合に「ブラッドパッチ療法」が保険適用されていますが、診療報酬が800点(800……つづきを読む

No.8419

「啓発・治療を日本主導で!」脳脊髄液減少症巡り講演(党PTに中国医師)(東京都)

24日、公明党脳脊髄液減少症対策プロジェクトチーム(PT、座長:山本博司参議院議員)は、参議院議員会館にて、中国浙江大学医学部 疼痛科主任医師 何非方先生から、症例数2000以上という中国での脳脊髄液減少症の治療に関する講演を伺いました。 認定NPO脳脊髄液減少症患者・家族支援協会(中井宏代表理事)が主催され、本年2回目のシンポジウム・後援会です。 脳脊髄液減少症は、体への強い衝撃などで脳や脊髄を……つづきを読む

No.8248

「脳脊髄液減少症現状と課題~まずは知ってください様々な問題点~」シンポジウムに登壇(東京都)

「脳脊髄液減少症現状と課題~まずは知ってください様々な問題点~」が16日衆院議員会館で開催され、シンポジストとして登壇。 主催は認定NPO脳脊髄液減少症患者・家族支援協会(中井宏代表理事)。公明党から大口厚労副大臣、古屋副代表らも出席。会場には地方議員も10名以上全国から参加。 最初に当事者2人の方の体験があり、あらためて、脳脊髄液減少症がどれだけ辛く大変なのか再認識しました。また医療、司法、障害……つづきを読む

No.8045

脳脊髄液減少症の方々と懇談(山口県岩国市)

山口県岩国市内を地元越澤二代・中村豊・桑田勝弘岩国市議と挨拶廻り。市内の脳脊髄液減少症の方々と懇談。(23日) 松原智子さんは、18年前に交通事故に。その後、頭痛、目まい、吐き気等の症状で寝たきりの状態が続いたそうです。脳脊髄液減少症の事を知り、2年前にブラッドパッチの手術で良くなってきたそうです。まだまだ脳脊髄液減少症の事が知られておらず、制度の狭間であり支援を求めておられます。 松原さんは、認……つづきを読む

No.7925

「認定NPO法人 脳脊髄液減少症患者・家族支援協会」の中井宏代表理事、子ども支援チーム 鈴木裕子代表らと意見交換(東京都)

認定NPO法人 脳脊髄液減少症患者・家族支援協会」の中井宏代表理事、子ども支援チーム 鈴木裕子代表、患者支援の会の川野小夜子さんらが10日、国会事務所に来訪。PT座長として「小児の治療推進や自賠責について」意見交換。 脳脊髄液減少症は、体への強い衝撃などで脳や脊髄を覆う硬膜に穴が開き、髄液が漏れて頭痛や倦怠感などの症状が現れる病気です。 一定の診断基準を満たす場合に「ブラッドパッチ療法」が保険適用……つづきを読む

No.7512

「小児の脳脊髄液減少症の治療促進を!」小児科専門医 自見はなこ参議院議員と懇談(東京都)

25日午後、認定NPO法人 「脳脊髄液減少症患者・家族支援協会」中井宏代表理事・松本氏を自民党の自見はなこ参議院議員に紹介しました。 脳脊髄液減少症は、体への強い衝撃などで脳や脊髄を覆う硬膜に穴が開き、髄液が漏れて頭痛や倦怠感などの症状が現れる病気です。 一昨年4月から、一定の診断基準を満たす場合に「ブラッドパッチ療法」が保険適用されていますが、子どもの症例などで保険適用に当てはまらないケースがま……つづきを読む

No.7415

「小児診断基準 確立早く!」厚労省に12万人超す署名・患者支援の会と党プロジェクトチーム 脳脊髄液減少症で要望

脳脊髄液減少症患者支援の会(大平千秋代表)と同症・子ども支援チーム(鈴木裕子代表)は5日、厚生労働省で高木美智代厚労副大臣(公明党)と会い、同症の小児診断基準の確立などを求める12万7801人の署名を提出しました。党対策プロジェクトチーム(PT)の山本博司座長(参院議員)と国重徹事務局長(衆院議員)、認定NPO法人の患者・家族支援協会の中井宏代表理事らが同行しました。 同症は交通事故やスポーツ外傷……つづきを読む

No.7356

「教員への周知さらに!」 患者団体が対応を要請(党脳脊髄液減少症対策PT)(東京都)

公明党脳脊髄液減少症対策プロジェクトチーム(PT)(座長:山本博司参議院議員、事務局長:国重衆議院議員)は31日、参議院議員会館で会合を開催。 学校現場における同症への適切な対応を促す事務連絡文書を巡り、さらなる周知徹底などについて、患者団体をはじめ関係者と意見交換しました。 厚生労働省から高木美智代副大臣・文科省らの担当者も同席。 脳脊髄減少症支援の会・子ども支援チームの鈴木裕子代表は、文科省が……つづきを読む

No.7259

「小児の脳脊髄液減少症の治療促進・及び教育現場での予防・啓発の要望」子ども支援チーム 鈴木裕子代表らと意見交換(東京都)

認定NPO法人 脳脊髄液減少症患者・家族支援協会」の中井宏代表理事、子ども支援チーム 鈴木裕子代表、患者支援の会の川野小夜子さん、らが22日、国会事務所に来訪。PT座長として、「小児の脳脊髄液減少症の治療促進・及び教育現場での予防・啓発の要望」を伺い、意見交換いたしました。 脳脊髄液減少症は、体への強い衝撃などで脳や脊髄を覆う硬膜に穴が開き、髄液が漏れて頭痛や倦怠感などの症状が現れる病気です。 昨……つづきを読む

No.7135

「認定NPO法人 脳脊髄液減少症患者・家族支援協会」 中井宏代表理事、子ども支援チーム 鈴木裕子代表と意見交換(東京都)

「認定NPO法人 脳脊髄液減少症患者・家族支援協会」の中井宏代表理事、子ども支援チーム 鈴木裕子代表が1日午後、国会事務所に来訪。PT座長として、現状の課題と「小児の脳脊髄液減少症の治療促進及び保険適用を求める要望書」の署名活動について、お話しを伺い、意見交換致しました。 脳脊髄液減少症は、体への強い衝撃などで脳や脊髄を覆う硬膜に穴が開き、髄液が漏れて頭痛や倦怠感などの症状が現れる病気です。 昨年……つづきを読む