公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党

タグ ”海事” がつけられた記事

No.6566

一般社団法人 日本旅客船協会 新年賀詞交換会(東京都)

11日早朝岡山駅から新幹線のぞみ号で上京。都内の海運クラブで開催された一般社団法人日本旅客船協会 新年賀詞交換会に参加しました。   一般社団法人 日本旅客船協会は国内で旅客船を運航する事業者(会社、個人、自治体、その他)のほとんど全てを会員とする全国規模の団体として昭和26年2月に設立。現在全国11のブロックに分かれ、会員数は、553事業者です。   福武会長(伊勢湾フェリー社長)挨拶。来賓の太……つづきを読む

No.6187

「海の人材に関する国際シンポジウム」 開会式・基調講演(東京都)

「海の日」行事の一環で「海の人材に関する国際シンポジウム」が7月19日から都内ホテルにて開催されました。 主催は日本財団、総合海洋政策本部、国土交通省。 19日は午前中、開会式。主催者の日本財団の笹川陽平会長・国土交通土井副大臣、内閣府松本副大臣から挨拶。 19日は、「持続可能な海洋管理」をテーマに4つのセッションが行われました。20日は「教育と連携」をテーマに3つのセッションが行われます。 最初……つづきを読む

No.5373

日本船主協会第68回通常総会で工藤新体制がスタート(東京都)

日本船主協会第68回通常総会が17日海運クラブにて開催されました。工藤泰三会長(日本郵船 取締役会長)が就任。新たな体制でスタートしました。 日本船主協会は、1947年に設立された社団法人で100総トン以上の日本船舶の所有者、賃借人・運航業者の業界団体です。 海運大手3社(日本郵船・川崎汽船・商船三井)を中心に会長が選出されており、2年間の任期で工藤新体制の下、引き続き海賊対策や、造船会社などと組……つづきを読む

No.5087

日本人船員などの人材育成を!全日本海運組合からの要望(東京都)

全日本会員組合の森田組合長以下役員の皆様が国会に来訪。(22日) 衆議院議員第1議員会館にて公明党の漆原中央幹事会会長(衆議院議員)・大口国会対策委員長らと共に「海運・船員の政策諸課題に関する申しれ」を伺いました。 日本人船員の確保・育成 デジタル・ディバイド(情報格差)の解消 洋上投票制度の拡充 フェリー・旅客船の維持・存続 船員教育機関の維持・定員拡大など。 お伺いした要望について、しっかり受……つづきを読む

No.5083

要望の実現へ!船舶共有建造事業の金利改正・雑喉 (ざこう)会長来訪(東京都)

意見交換/共有建造制度のメリット 一般社団法人 船舶整備共有船主協会 雑喉 (ざこう)平三郎会長・内海佑二専務理事が国会事務所に来訪。(20日) 昨年、要望されていた船舶共有建造制度の事業金利の軽減が実現される事への御礼と共に今後の内航海運について、懇談をさせていただきました。 雑喉 (ざこう)会長〈浜野海運(株)社長〉とは2014年6月の徳島での海事タウンミーテイングでお会いしたさい、「中小海運……つづきを読む

No.4988

シップ・オブ・ザ・イヤー2013受賞記念・海賊に負けない!巨大船・「エアロ・シタデル」見学会(香川県多度津町・丸亀市)

「シップ・オブ・ザ・イヤー」は、毎年国内で建造された船舶の中から、技術的、芸術的、社会的に優れた船を選んでいます。 2013年の受賞が今治造船の「エアロ・シタデル」でした。本日その見学会に参加。(29日) 今治造船 黒川副社長/アメリカ大使館グレゴりー テーブス上席商務官 桧垣専務 今治造船(株)多度津事業部で説明を伺った後、「エアロ・シタデル」に乗船。全長228㍍、幅35㍍、高さ20㍍の巨大船を……つづきを読む

No.4913

日本旅客船協会 平成27年度旅客関係税制要望(東京都)

一般社団法人 日本旅客船協会(山崎会長)の一色昭造副会長、原喜信理事長らが国会事務所に来訪。(17日) 平成27年度旅客船関係税制の要望で意見交換いたしました。一色副会長は同じ故郷愛媛県で、石崎汽船(株)の社長をされています。下記要望内容です。 燃料油価格の高騰・高止まり、過疎化・高齢化による利用者の減少、高速道路料金の値下げなど厳しい経営環境の中、国内旅客船は国民生活に必要不可欠な公共輸送機関で……つづきを読む

No.4713

宇高航路の存続へ!高松市・玉野市長らと太田国交大臣へ、緊急要望(東京都)

高松市大西市長・玉野市黒田市長はじめ地元国会議員、県議、市議(玉野市)と共に太田国土交通大臣を訪問。 宇高航路の存続で緊急要望を行いました。公明党から谷合正明参議院議員、玉野市議(三宅一典・安原稔・敏安哲也)の3名が同席。 大西高松市長・黒田玉野市長ら要望 本州(玉野市)と四国(高松市)を結ぶ宇高航路は一世紀の長きにわたり、広域的な物流の大動脈として、日本経済の発展に寄与するほか、生活道路としての……つづきを読む

No.4670

海事立国 日本へ!海事振興連盟・徳島タウンミーティング(徳島県徳島市)

徳島タウンミーティング/徳島タウンミーテイング2 徳島県徳島市にて海事振興連盟 徳島タウンミ―ティングが開催されました。(14日) 衛藤会長 海事振興連盟の衞藤会長・高木副会長と共に振興連盟の国会議員として出席。公明党から石田衆議院議員も参加。タウンミーティングは昨年の鳥取県境港・2012年山口県下関、2010年の広島県尾道に続き、4か所目となります。 石田議長と要望を伺う 約2時間 海事団体の方……つづきを読む

No.4668

徳島小松島港沖洲(外)地区フェリーターミナル整備事業を視察(徳島県徳島市)

岸壁の整備/視察2 石田四国議長と 海事振興連盟・徳島タウンミーテイングが徳島市内で開催されました。まず徳島小松島港沖洲(外)地区フェリーターミナル整備事業を視察。海事振興連盟の衛藤会長・高木副会長・公明党から石田四国議長(衆議院議員)が同行。 概要を伺う(海事振興連盟のメンバー)/視察3 徳島小松島港は徳島港区と小松島南区からなる重要港湾です。徳島南区はフェリーが1日9便就航。小松島港区は林産品……つづきを読む