公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党

タグ ”少子化対策” がつけられた記事

No.4628

ルワンダ訪問レポート⑦アフリカ開発銀行(AfDB)年次総会 総務会第2セッション(総務対話)(アフリカルワンダ)

年次総会の総務会の第2セッション(総務対話)が16時から始まりました。約3時間の会議です。総務対話とは、AfDBの政策やアフリカ課題に関する特定のテーマについて総務間で議論を行うものです。 今回は「今後の50年・我々が望むアフリカ」のテーマで加盟78か国の全総務が出席。 戦略的な政治的リーダーシップ 地域統合 生産的雇用と機会 紛争と脆弱性 の4つのセッションと全体の会合に分けて開催されました。 ……つづきを読む

No.4597

ゴールデンウィーク 笑顔の娘と(東京都)

ゴールデンウィーク後半の週は在京当番で東京での活動となります。本日、娘とゆっくり遊ぶ事ができました。とびきりの笑顔で飛び跳ねる娘といい汗をかく事ができました。 笑顔の娘と 5月5日はこどもの日。15歳未満の子どもの人口は1633万人。前年より16万人少なく、1982年から33年連続の減少となりました。総人口に占める子どもの割合は12.8%と40年連続で低下しています。今後、子育て施策の拡充が大変大……つづきを読む

No.3576

故郷の大先輩・元鳥取大学学長の道上先輩と再会(鳥取県鳥取市)

鳥取廻りの途中、ふるさとの八幡浜高校の大先輩の自宅を訪問。元鳥取大学学長の道上正規先輩。 愛媛県八幡浜市保内町出身で6年前立候補した当時から励まし、応援をいただいている。 大学の教育の話題となったが、本日鳥取大学前から列車に乗った。大学広報コーナー等あり、道上先輩の鳥取大学が大変身近に感ずる。 お元気な先輩に再会し、元気をいただく。ありがとうございました。

No.3547

「次世代育成支援タウンミーティングin山口」ヤングミセス対話集会(山口県下関市)

「次世代育成支援タウンミーティングin山口」の第2部は対話集会。 古屋女性委員長を中心にヤングミセスの代表23名との対話集会に桝屋中国議長と参加。司会は藤村下関市議。 自由な形での質疑。 「発達障がい児急増への対応、学童保育の延長や医療費助成の推進、病児・病後児保育の対応、通学路の安全対策、防災の避難対策、子宮頸がんワクチン対応など等」 子育て支援全般に対して活発な意見や要望をいただく。 本日のご……つづきを読む

No.3475

宇部市内の高齢者介護施設を訪問①(山口県宇部市)

台風が過ぎ、秋晴れの高松駅をマリンライナー号で瀬戸大橋を渡り、岡山経由で新山口駅へ。 宇部市にて2か所の政治学習会の後、宇部市新城市議と市内を挨拶まわり。高齢者介護施設を中心に訪問する。 最初はデイサービスかもめと住宅型有料老人ホームかもめ館を訪問。村上けいこ宇部市議も同席。 管理者である吉河朝子さん・古藤さんらから課題・要望を伺う。 2年前に地域の高齢者介護の受け皿として介護サービスをスタート。……つづきを読む

No.3446

「不妊治療と出生前診断について」ヒアリング・意見交換(東京都)

厚生労働部会・女性委員会合同会議が開催。 「不妊治療と出生前診断について」厚労省からヒアリングし、意見交換を進めた。 【体外受精の実施数と出生児数】 1.体外受精の実施数(治療のべ人数・出生児数・確率%) ①新鮮胚を用いた治療(63,083人・5046人・16.8%) ②凍結胚を用いた治療(73,927人・16,454人・22.3%) ③顕微授精を用いた治療(76,790人・5180人・14.1%……つづきを読む

No.3313

倉敷市内で国政報告・玉島仲買町の醤油づくり視察(岡山県倉敷市)

早朝高松駅からマリンライナー号で岡山へ。瀬戸大橋や瀬戸内海の景色は常に違い新鮮である。 午前と午後、倉敷市3か所での政治学習会・地域懇談会。多くの皆様、真剣に聞いていただく。 「行政改革・政治家改革など徹底して取組んで欲しい。介護従事者の処遇改善。地域で安心して介護が受けられるように。」など等多くの質問・要望もいただく。 玉島地域の政治学習会の後、森分倉敷市議と港町玉島まわり。 玉島は江戸時f代初……つづきを読む

No.3310

参院一体改革特委の質疑(要旨)

  民家の活用で 離島にも介護施設 【九州北部豪雨】 山本博司氏 まだ避難したままの方もいる。政府は万全の態勢で取り組んでいただきたい。現地の最大の願いは一日も早い激甚災害の指定だ。早急に取り組むよう、公明党としても強く要請する。 首相 まずは関係施設の被害額などを把握することが必要だ。しっかり視察し、政府としては激甚災害も含め、被災地の要望を踏まえながら、被災自治体への財政支援などを早急に実施し……つづきを読む

No.3285

七夕の日・子どもたちの短冊の願い(香川県高松市・愛媛県西条市)

本日は七夕の日。 七夕で思い浮かぶのが、天の川をはさんできらめく牽牛星・織女星の物語。いまから2000年前にはすでに中国で成立していた伝説だといわれている。 そして、竹笹の枝に色とりどりに飾られる、願いをこめた短冊が思い浮かぶ。高松駅構内にも子どもたちの短冊が飾られていた。 本日は愛媛県西条市をまわったが、市内の図書館にも子どもたちの短冊が飾られていた。 「宇宙飛行士になりたい」「サッカー選手にな……つづきを読む

No.3282

質の高い保育実現へ!施設運営者から意見を伺う(東京都)

党厚生労働部会を開催(3日)。 保育所の運営を行う社会福祉法人「どろんこ会」(安永愛香理事長)・株式会社ゴーエスト(高堀雄一郎代表取締役)から保育の現場の課題・要望を伺う。 【保育の抱える課題・要望】 ①保育士が事務仕事に追われて子どもとの触れ合う時間が削られている事や給与が低い。 事務作業を効率よく行うシステムや能力評価制度の導入が必要。 ②病後児・障がい児保育事業に参入がしにくい状況があり、地……つづきを読む