公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党

タグ ”宮城” がつけられた記事

No.4694

仙台港湾コンテナ検査センターを視察(宮城県仙台市)

深山塩釜税関支署長/塩釜税関の職員の方々 宮城県仙台市宮城野区にある仙台港湾コンテナ検査センターを視察。深山塩釜税関支署長から概況を伺い、施設を見学いたしました。(25日) 仙台塩釜税関支署が管理する仙台コンテナ検査センターは東日本大震災により壊滅的な被害を受け、以降その機能を停止していましたが、平成26年3月より東北地方唯一の大型エックス線検査装置として再稼働しました。 コンテナ検査を視察(仙台……つづきを読む

No.4690

東松島市の矢本運動公園応急仮設住宅を視察(宮城県東松島市)

宮城県東松島市の矢本運動公園応急仮設住宅を岸本東北財務局長と視察。(25日) 仮設住宅を視察 矢本運動公園は、昭和39年より東北財務局より矢本町(現東松島市)に対して運動公園敷地として無償貸与をしていましたが、平成24年4月被災者応急仮設住宅敷地及び仮設店舗敷地として利用したい旨の要望を受けて承認。現在393戸の仮設住宅が設置されているほか、雑貨店・理容室・鮮魚店・飲食店の4店舗が仮設店舗で営業し……つづきを読む

No.4689

東松島市の野蒜(のびる)地区防災集団移転促進事業を視察(宮城県東松島市)

宮城県東松島市の野蒜(のびる)地区防災集団移転促進事業を東松島市阿部秀保市長の案内で視察いたしました。 東松島市は、日本三景で有名な松島町の北部に位置し、人口は39,668人(平成26年5月現在)。東日本大震災で死者・行方不明者は1154人。市街地の65%が浸水。 市では、7地区で防災集団移転が計画され1,686戸の民間住宅等用宅地(717戸)及び災害公営住宅(969戸)が整備される予定。 野蒜北……つづきを読む

No.4687

巧の技とITの融合~復興を超えた創造の道・農業生産法人 株式会社GRA視察、岩佐社長と懇談(宮城県亘理郡山元町)

岩佐社長たちと(佐藤山元町議も)/岩佐社長からプレゼンテーション 宮城県山元町にある農業生産法人 株式会社GRAを視察。代表取締役 岩佐 大輝CEO・橋元洋平副社長COOらからお話しを伺いました。(24日) 東北財務局岸本局長や地元の公明党佐藤智之町議も同行。 山元町の特産品であるイチゴの栽培用ハウスは、東日本大震災により壊滅的な被害を受けました。このような中、地元出身でITベンチャーを経営してい……つづきを読む

No.4513

新人議員の皆さんとの財務に関する勉強会(東京都)

「第2回 財務に関する勉強会」を開催しました。 財務に関する勉強会 公明党の新人の参議院議員6名を中心に開催しており、今回で2回目です。「税制全般(所得税・法人税・消費税等)、平成26年度税制改正、消費税転嫁対策など」を中心の財務省から説明を受け、意見交換を進めました。研鑽を通じて委員会質問や政策の反映につなげていただければと思います。

No.4512

医療に頼らない「街づくり」がライフワーク・希望のリハビリ医・酒向正春先生と懇談(東京都)

都内にある世田谷記念病院の回復期リハビリテーションセンター長の酒向正春先生を訪問・懇談いたしました。(25日)酒向先生は私と同じ故郷愛媛県南予の出身、1961年宇和島市生まれ。愛媛大学医学部を卒業後、1987年脳卒中専門の脳神経外科医に。1997年~2000年デンマーク国立オーフス大学脳神経病態生理学研究所助教授を経て、40歳を過ぎてからリハビリテーション医へ転身。 脳画像から患者がどこまで回復可……つづきを読む

No.4510

介護・障がい児支援の現場へ!松山市議と共に(愛媛県松山市)

松山市内を地元市議の皆様と挨拶まわり。(22日)丹生谷利和市議とは介護の現場へ、御礼と共に挨拶。 丹生谷市議 / 介護施設で挨拶 また吉富健一市議とは障がい児支援(児童ディサービス)へ。其々課題・要望伺いました。今後の施策反映につなげてまいります。

No.4482

「ICT技術を活用し障がい者のコミュニケーションバリアを解消へ!」三浦社長と懇談(宮城県仙台市)

被災地川崎町・亘理町での活動を終え、名取駅から仙台駅へ。仙台駅にて、(株)プラスヴォイス  三浦宏之社長と懇談しました。(15日) 東日本大震災での被災地聴覚障がい者の支援をはじめとして、コミュニケーション支援に取り組まれている三浦社長。 日本の聴覚障がい者はろう者約7万人。聴覚障がい者約35万人。補聴器利用者600万人といわれています。 コミュニケーションで困っている課題を、代理電話サービス(電……つづきを読む

No.4481

宮城県仙南総支部の議員の皆様との懇談(宮城県亘理町)

仙南総支部の議員の皆様 川崎町・亘理町での障がい者施設を視察後、亘理町中央公民館にて仙南総支部に議員の皆様との懇談会を開催いたしました。(15日) 被災地支援の課題や消防団の処遇改善、発達障がい児・者支援、ひきこもり支援、相談支援事業、常磐線踏切存続など等意見交換を進めました。 (参加議員の皆様)ありがとうございました。 石橋信勝県代表(県議)、柴田町(有賀光子、吉田和夫町議)、川崎町(遠藤美津子……つづきを読む

No.4479

被災地・宮城県川崎町の障がい者グループホーム「あったか荘」視察(宮城県川崎町)

仙南総支部の議員の皆様/伊東理事長と懇談 早朝東京駅から東北新幹線で仙台駅へ。 本日は被災地・宮城県川崎町の障がい者グループホーム「あったか荘」を地元遠藤美津子町議と石橋県代表(宮城県議)、星居敬子、菊池忍名取市議と共に視察。NPO法人 ガンバ・ペッチャーの伊東孝司理事長から概況・課題・要望を伺いました。 障がい者の地域生活支援を目的に活動を始めたNPO法人。5名の定員で精神障がい者を中心に支援に……つづきを読む