公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党

タグ ”大分” がつけられた記事

No.4292

財務大臣政務官の活動に全力!(東京都)

財務大臣政務官として各委員会で答弁に立っています。28日は参議院文教委員会で教育行政と財源について登壇。 また12月めざし平成26年度税制改正へ。公明党の税制調査会(斉藤会長)もスタートしました。28日は2回目。 山口代表が出席され、力強い挨拶。私も財務省を代表し一言挨拶。 復興特別法人税・車体課税・国際課税など財務省・総務省・経済産業省などから説明があり、意見交換を進めました。 26年度本予算・……つづきを読む

No.4291

全国軽費老人ホーム協議会 30周年記念総会(東京都)

夜 全国軽費老人ホーム協議会 30周年記念総会が都内のホテルで盛大に開催されました。 「誰もが安心して暮らせる地域社会を創造する軽費老人ホーム」をめざし、取り組んできた30年。 川西理事長は香川県小豆島在住です。介護現場の声や軽費老人ホームの課題など小豆島へ行くたび毎にお聞きし、施策反映に努めていました。 総会ではそうした思いの挨拶をさせていただきました。

No.4290

愛媛県トラック関係5団体の要望(東京都)

愛媛県トラック関係5団体が財務省に要望に来られました。 本日来訪された5団体は、愛媛県トラック運送事業協同組合(武智理事長)、愛媛県貨物運送事業協同組合(御手洗理事長)、愛媛県高速運輸事業協同組合(西川理事長)愛媛県第4物流協同組合(菊池理事長)、愛媛県中予流通事業協同組合(福島理事長)。 【要望事項】 1.高速道路料金も値下げ ①営業車割引の創設 ②昼間時を含めた時価帯割引の継続 ③トラック運送……つづきを読む

No.4289

農業農村整備予算拡充へ!故郷・大城市長が財務省に要請(東京都)

故郷から愛媛県八幡浜市の大城市長が愛媛県土地改良事業団体連合会 副会長の立場で、財務省に要請書を持参されました。 要望内容は、平成26年度当初予算において、平成22年の大幅削減された農業農村整備予算が復活したと実感できるような規模確保と共に担い手への面積集積に不可欠な農地整備や国土強靭化の考えに即した防災・減殺対策の推進を図る内容です。 全国土地改良事業団体連合会・都道府県土地改良事業団連合会とし……つづきを読む

No.4261

高齢化する障がい者、家族同居の高齢化など今後の障がい者施策の支援(育成会全国大会にて)(大分県別府市)

第62回 全日本手をつなぐ育成会 全国大会・大分大会の最終日の中央情勢報告がありました。(10日) 田中常務理事からの報告は下記内容ですが、今後の大事な課題や施策です。手をつなぐ育成会の方々等や厚労省との連携で、今後の障がい者施策を進めてまいります。 【障がい者の地域生活の推進に関する検討会】 ①重度訪問介護の支援拡大(現行の重度肢体不自由者に加え、重度の知的、精神障がい者に対象を拡大) ②ケアホ……つづきを読む

No.4260

「幸せにつつまれ あたりまえに暮らせる 豊かな国をつくろう!」・全日本手をつなぐ育成会全国大会大分大会(大分県別府市)

別府市で開催された「全日本手をつなぐ育成会全国大会大分大会」の合同全体会に昨日に引き続き出席。 第62回の大会スローガンは「~幸せにつつまれ あたりまえに暮らせる 豊かな国をつくろう~」。 育成会の運動は3人の母親たちの熱意から出発し、昭和27年全国の障がい児の親たちが参集し、手をつなぐ親の会として発会しました。 障がい者が地域で安心・安全に「あたりまえのくらし」ができる環境づくりや、ライフステー……つづきを読む

No.4259

全日本手をつなぐ育成会の皆様と交流!全国大会にて(別府市)

大分県別府市で開催された「全日本手をつなぐ育成会全国大会大分大会」に出席。 終日6つの分野での分科会が行われ、夜は懇親会。(9日) 歓迎演奏として、地元の方々の勇壮な糸口太鼓。迫力満点です。 久保会長の挨拶等の後、懇親。 全国から来られている育成会の方々や知的障がい者支援の皆様と名刺交換や懇談。 大勢の皆様と交流を深める事ができました。ありがとうございました。

No.4258

八幡浜港からフェリーで湯の町・九州別府港へ!(愛媛県八幡浜市・大分県別府市)

九州と結ぶ四国の玄関口「八幡浜港」には、フェリーで年間約40万人が利用しています。魚とみかんの町・八幡浜港を出発。別府に向けてフェリーで約2時間40分の船旅です。自然の景色に心癒されます。 清々しい快適な船旅もあっという間に 湯の町・別府港に着きました。湯の煙がいたる所に見えます。