公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党

タグ ”外交” がつけられた記事

No.6370

「IPUジュネーブ会議」3日目 ②韓国代表団の方々との2国間会談(スイスジュネーブ)

IPUジュネーブ会議3日目(25日)。IPUジュネーブ会議の合間に、其々の国々の国会議員の方々と2国間会談が頻繁に行われました。 韓国代表団のメンバーとは昼休みの時間。チン・ヤング団長以下5名の国会議員の皆様と食事を取りながら、意見交換。 日本側は鈴木俊一団長(自民党衆院議員)・高野光二郎副団長(自民党参院議員)・伊藤信太郎衆院議員(自民党)・太田和美衆院議員(民進党)と私の5人。 北朝鮮問題・日……つづきを読む

No.5969

パナマ・バレラ大統領来日レセプション(東京都)

中米パナマのバレラ大統領が来日。パナマ大使館主催の大統領来日レセプションが19日夜開催されました。 パナマ議員連盟のメンバーとして参加しました。日本側から石井国交大臣が出席。交流姉妹都市である愛媛県今治市菅市長の挨拶のあと、バレラ大統領が挨拶。 パナマ運河を横断するモノレールの整備計画(地下鉄3号線)が日本式で採用することが合意されており、都市交通インフラ整備に向けた2180億円の円借款の供与も決……つづきを読む

No.5767

「核実験の暴挙 容認せず!」衆参両院 北朝鮮抗議決議を採択(東京都)

1月8日、衆参両院の本会議において、北朝鮮による4度目の核実験に厳重に抗議し、全ての核放棄と国際原子力機関(IAEA)の査察受け入れを要求する決議を全会一致でそれぞれ採択しました。 参議院の決議は、核実験について「国際的な核不拡散体制に対する重大な挑戦」で「唯一の被爆国のわが国として断じて容認できない暴挙であり、厳重に抗議し、断固非難する」と言及。 さらに北朝鮮に「速やかに全ての核を放棄し、国際原……つづきを読む