公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党

タグ ”医療的ケア” がつけられた記事

No.7429

「医療的ケア児のさらなる支援拡充へ!」第19回「永田町こども未来会議」(東京都)

超党派の勉強会・第19回「永田町こども未来会議」が16 日夕方、衆院第1議員会館にて開催されました。 医療的ケアの必要な子ども達への支援などを検討する勉強会で、自民党の野田聖子総務大臣(衆議院議員)や立民党の荒井聡衆院議員などと共に参画。地道な勉強会から政策の前進や予算が拡充しています。本日は下記の内容で意見交換いたしました。 1. 平成30年度医療的ケア児関連の診療報酬改定項目について (厚労省……つづきを読む

No.7387

「医療的ケア児の支援拡充へ!報酬改定」第18回「永田町こども未来会議」(東京都)

超党派の勉強会・第18回「永田町こども未来会議」が16 日夕方、衆院第1議員会館にて開催されました。医療的ケアの必要な子ども達への支援などを検討する勉強会で、自民党の野田聖子総務大臣(衆議院議員)や立民党の荒井聡衆院議員などと共に参画。地道な勉強会から政策の前進や予算が拡充しています。本日は下記の内容で意見交換いたしました。 1.平成30年度障害報酬改定の配分結果について (厚労省 三好圭課長から……つづきを読む

No.7373

「アメニティーフォーラム22」③2日目「医療的ケア児のケア」シンポジウムに登壇(滋賀県大津市)

9日から11日まで3日間、全国から毎年千数百名の参加者が集まる障がい福祉フォーラム「アメニティーフォーラム22」が滋賀県大津市で開催されました。 10日午後の「医療的ケア児のケアについて」シンポジウムに登壇。大勢の方々が会場に来られており、関心の高さを感じました。 進行は又村あおい氏、パネラーとしては、厚労省の内山博之障害保健福祉課長。あおぞら診療所 新松戸院長 前田浩利氏、全国重症児ディサービス……つづきを読む

No.7254

「医療的ケア児のさらなる支援を!」第17回「永田町こども未来会議」(東京都)

超党派の勉強会・第17回「永田町こども未来会議」が19日午後、衆院第1議員会館にて開催されました。 医療的ケアの必要な子ども達への支援などを検討する勉強会で、自民党の野田聖子総務大臣(衆議院議員)や立民党の荒井聡衆院議員など共に参画。公明党から高木美智代厚労副大臣(衆議院議員)も参加されています。 傍聴者として港区近藤まさ子区議も出席。(下記内容) 1. 平成30周年障害福祉報酬改定の検討状況(厚……つづきを読む

No.7204

「重症心身障がい児(者)や医療的ケアの必要な子ども達の支援を!」社会福祉法人じねんじょ「重症心身障害者地域生活センター」訪問(山口県下関市)

25日午後、山口県下関市内にある社会福祉法人じねんじょ「重症心身障害者地域生活センター」を地元下関市の藤村博美市議・浦岡昌博市議・恵良健一郎市議と共にに訪問。 石塚忠志センター長から施設内を案内いただき、重症心身障がい児(者)や医療的ケアの必要な子ども達の支援の課題と要望を伺いました。 重症心身障がい児(者)と言われる方たちと共に在って、その人たち一人一人の命の輝きを守り・育み、大地に根を張って生……つづきを読む

No.7013

「医療的ケア児を預かれるディサービスの実現を!」家族・支援者の方々と懇談(東京都)

13日午後、認定NPO法人フローレンス代表理事 駒崎弘樹氏・石川廉氏と医療的ケア児を抱える家族の方々が国会事務所に来訪。、 財務省の厚生労働担当の方々を交え、医療的ケア児の現状と支援について、意見交換いたしました。 駒崎氏とは「永田町子ども未来会議」のメンバーとして交流。2015年には「障害児保育園へレン」など視察し、医療的ケア児支援の必要性を痛感。  (障害児保育園へレン訪問) 制度の狭間「医療……つづきを読む

No.6863

「医療的ケア児(者)支援へ!」報酬改定で意見交換(東京都)

27日、午後国会事務所にて、「障害福祉報酬改定における全国医療的ケア児支援協議会からの要望について」全国医療的ケア児支援協議会事務局長の駒崎弘樹氏(NPO法人フローレンス代表)と共に、厚労省の障害福祉部のメンバーと意見交換致しました。 医療的ケア児(者)の定義について 医療的ケア児加算を児童発達支援事業・放課後ディサービスにも加える ・児童発達支援や放課後ディの報酬では、看護職配置を前提とした重心……つづきを読む

No.6823

「医療的ケア児のさらなる支援を!」第15回「永田町こども未来会議」(東京都)

超党派の勉強会・第15回「永田町こども未来会議」が6日夕方、衆院第1議員会館にて開催されました。 医療的ケアの必要な子ども達への支援などを検討する勉強会で、自民党の野田聖子・木村弥生衆議院議員や民進党 荒井聡・細野豪志衆議院議員など共に参画。自民・民主・公明の議員が参加しており、公明党から高木美智代衆議院議員も参加されています。 【本日の次第】 1.学校でも医療的ケア問題の解決に向けて   ・「医……つづきを読む

No.6787

「障害のある子どもの合理的配慮を考える集い」~保護者の学校のつきそいを中心に~(東京都)

「障害のある子どもの合理的配慮を考える集い」が参議院議員会館で開催され、挨拶をさせていただきました。(11日) 主催はNPO法人DPI(障害者インターナショナル)日本会義。共催はバクバクの会・呼ネットの会。先日の国会事務所にDPIの崔さんやバクバクの会 大塚会長、呼ネットの海老原宏美理事長が来訪されました。 「人工呼吸器とともに生きる」東京都女性活躍推進大賞受賞・海老原宏美さん等と懇談(東京都) ……つづきを読む

No.6768

「人工呼吸器とともに生きる」東京都女性活躍推進大賞受賞・海老原宏美さん等と懇談(東京都)

26日、NPO法人自立生活支援センター・東大和 海老原宏美理事長・バクバクの会 大塚孝司会長らが国会事務所に来訪。 人工呼吸器とともに生きている方々の切実な声を伺いました。 海老原宏美さんは、脊髄性筋萎縮症を持ちながら「NPO法人 自立生活センター 東大和」で働き、人工呼吸器ユーザーネットワーク「呼ネット」を設立。 人工呼吸器を使う重度障がい者が、社会の中で生活していく姿などを紹介する映画、ドキュ……つづきを読む