公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党

タグ ”共生社会” がつけられた記事

No.9433

「共生社会の先駆的事例」(株)サニーサイドの多田周平社長らと懇談(香川県丸亀市)

19日午前、香川県丸亀市の(株)サニーサイドの多田周平社長、名古谷直久専務らと懇談。春田敬司高松市議が同席。 「障がい者、ニート、引きこもり、高齢者・・・そんなカテゴリーに関係なく、みんなが力を合わせて働ける企業の在り方を示したい。」多田社長は「個性が共生し、調和が発展を生む」という理念を掲げ、2011年にサニーサイドを設立。現在約160人のスタッフを抱え、「ホテルレオマの森」をはじめとする宿泊施……つづきを読む

No.9026

文部科学省事業「共に学び、生きる共生社会コンファレンス」④「自閉症VR体験」香川大学坂井先生と懇談(東京都)

21日、文部科学省事業「共に学び、生きる共生社会コンファレンス」に参加。障がい者の生涯学習を支援する取組みや支援機器等に関する情報が展示されている「情報拠点ブース」を見学。 VRゴーグルを装着。自閉症の子どもが見える世界を体験する「自閉症VR体験」を体感しました。 香川大学 教育学部 特別支援教育教授 の坂井 聡先生が担当です。坂井先生は,自閉症スペクトラムなどの発達障害や、知的障害がある人のコミ……つづきを読む

No.9024

文部科学省事業「共に学び、生きる共生社会コンファレンス」③情報拠点ブース(愛媛大学)(愛媛県松山市)

障がい者の生涯学習を支援する取組みや支援機器等に関する情報が展示されている「情報拠点ブース」を見学。愛媛大学教育学部 苅田知則先生に案内いただきました。 障害支援機器展示コーナーでは、下記の支援装置が。素晴らしい支援機器に驚きです。 【視力入力装置】 重度障害者用意思伝達装置。視線入力で画面を操作し、メール作成やリモコン操作が出来ます。 【ボイスルーラー】 発達障がい者の支援機器。目で見て自分の声……つづきを読む

No.9023

文部科学省事業「共に学び、生きる共生社会コンファレンス」⓶シンポジウム(愛媛大学)(愛媛県松山市)

「障がいがあってもずっと学びたい!」「学校卒業後も学び続けたい!」という障がい者の願い、そして共生社会を実現するための第一歩として、「◯のつどい」。 午前の部では、文科省の小林室長の開催趣旨説明の後、シンポジウムが開催。 テーマ「地域社会におけるインクルーシブな学びとは」 (シンポジスト) ・当事者の立場              あーさ氏(ADHDのあるマンガ家)  高橋 信行氏(NPO法人えひ……つづきを読む

No.8538

暗闇の中の対話「ダイアログ・イン・ザ・ダーク」の代表 志村真介氏と懇談(東京都)

「ダイアログ・イン・ザ・ダーク」の代表 志村真介氏が国会事務所に来訪。(5日) 志村さんは,コンサルティングファームフェロー等を経て1999年から「ダイアログ・イン・ザ・ダーク」の日本開催を主宰 1993年、日経新聞の囲み記事───「欧州で視覚障がい者が案内する「闇の中の対話」というイベントが流行っているという記事」───を見て、「これだ」と思ったことから、最初はひとり、まったく手探りの社会を変え……つづきを読む

No.8408

「デジタルを活用した共生社会の実現」(Bluesky 第25回勉強会)(東京都)

18日夕方から『Bluesky 第25回勉強会』が参議院議員会館にて開催。多くの方に参加いただきました。感謝申し上げます。 【BLUESKY勉強会】 Bluesky勉強会は、2014年8月、日本再興に熱意を持った有志が集い、BlueSky(雲(クラウド)を越えて)をめざす意見交換の場としてスタート。わが国の成長戦略及び情報戦略、パーソナルデータや地方創生におけるICTの利活用・マイナンバー・IoT……つづきを読む