公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党

タグ ”エネルギー” がつけられた記事

No.3506

「JCI在宅就業センターの紹介」(徳島県徳島市)

「JCI在宅就業センターの紹介」がJCIの鈴木システムエンジニアからある。 JCIテレワーカーズ・ネットワークは、障害のあるチャレンジドの方達と共にICTとインターネット環境を利活用した、テレワークの事業創出を推進してきた。 平成22年に構築したプライベート・クラウド技術と強固なセキュリティネットワークで構成される「JCI在宅就業支援センター」をスタート。 県内テレワーカー・社会貢献団体等が共有す……つづきを読む

No.3477

地場産業が元気で社会貢献に尽くす施策の拡充を!(山口県宇部市・山陽小野田市)

新城宇部市議と地場産業を挨拶まわり。 住宅設備や建設工事の(株)アモダへ。 寺田社長以下社員の方々とも記念の写真を。明るい社長で、景気対策など元気な日本を望まれる。 山陽小野田市にある長州産業(株)には小泉県議と訪問。 岡本社長・尾葉石取締役と懇談。再生可能エネルギーの太陽光発電における課題等お聞きする。 地元の雇用や地域活性化に貢献している元気な企業を支援し、経済成長をさらに進める事が大事。 エ……つづきを読む

No.3416

「新しい難病対策の推進を目指す超党派国会議員連盟設立総会」(東京都)

夕方から開催された「新しい難病対策の推進を目指す超党派国会議員連盟設立総会」に世話人として参加。 わが国が難病対策の出発点となった「難病対策要綱」が実施されて本年で40年。やっと超党派の議員連盟が発足するに至った。 国会議員本人52名。代理45名が出席。難病団体も全国55団体が参加。 難病といわれる疾病は5000から7000もあるといわれている。 国の難病対策の臨床研究分野は130疾患(内医療費助……つづきを読む

No.3406

自然豊かな日本海を臨む・浜田市の風景(島根県浜田市)

浜田市内を三浦市議・佐々木市議と挨拶まわり。 途中、道の駅・ゆうひパーク浜田へ。日本海を望む高台にあり、浜田港を一望できる。 名前の通り、夕日が綺麗な9号線“ゆうひライン石見”沿いにあり、夕日の景色は絶景との事。昼間でも雄大な景色。 浜田市での国政報告会を終え、浜田駅から特急スーパー隠岐号に乗る。大勢の方々が参加いただき、ありがとうございました。 日本海側や山々を越え、新山口駅へ。 日本海の景色も……つづきを読む

No.3388

クリーンアイランド構想実現へ!地熱発電・風力発電所視察(東京都八丈島)

八丈島は地熱発電など自然の力を利用した再生エネルギーを推進している先駆的な島である。 三原山がある中之郷地区の「八丈島地熱発電所・風力発電所」を藤井都議、山下町議と共に視察。東京電力の八丈島事業所の大井所長から説明・案内いただく。 地熱発電所は国内18カ所あるが、離島は八丈島のみ。 約8千人が暮らす島の電力需要1万kwに対して平成11年3300kwの地熱発電所が建設された。 マグマ溜まりの熱で加熱……つづきを読む

No.3383

通学路の安全対策・いじめ対策・障害者スポーツ等のヒアリング(東京都)

本日は文部科学関連分野について、各地をまわりながらの課題について、担当者からヒアリングし意見交換を進めた。 1つは、子どもたちの命を守る「通学路の安全対策・いじめ問題」公明党のPTの提言の対応状況等確認する。 さらに障害者スポーツに関して、厚労省・文科省から説明を受ける。 ロンドンでのパラリンピックが29日から開かれるが、健常者のスポーツ予算(238億円)と比較すると障害者スポーツ予算関係は大変少……つづきを読む

No.3378

瀬戸内海に浮かぶ島の町工場から生まれたミライトーン「木くずを宝に変える」木質バイオマスエネルギー(広島県尾道市)

荒川京子尾道市議と(有)東根製作所を視察。東根社長の案内で工場へ。 木から燃料ガスを発生させる高効率の新エネルギーである「木質バイオマス燃料 ガス発生装置(ミライトーン)」を活用し、ガスから熱と電気エネルギーに変わる過程を見学する。 再生可能エネルギーの1つである木質バイオマスエネルギーは今後大事な取組みで先日国会でも木質バイオマス発電推進議連の会合が開催されたばかり。 (下記山本ひろしブログ) ……つづきを読む

No.3355

「木質バイオマス発電推進議員研究会」が発足式 (東京都)

公明党の斉藤鉄夫幹事長代表代行が呼びかけ人代表となり、「木質バイオマス発電推進議員研究会」が発足、初会合が開催された。 昨年8月「電気事業者による再生可能エネルギー電気の調達に関する特別措置法(再生エネ買取法)が成立した事を受けて発足。 超党派の国会議員、地方議員、地方自治体首長並びに木質バイオマスの関する研究機関・関係企業も参加の予定で今回は第1回目。 【研究会発足の背景】 日本は世界一のスピー……つづきを読む

No.3140

障害者支援施設「眉山園」へ!施策反映へ全力投球(徳島県徳島市)

鳴門市から徳島市へ移動。 社会福祉法人 徳島県身体障害者連合会 障害者支援施設「眉山園」原理事長・三橋園長と懇談。 4月から新たな報酬でスタートした障がい者支援について課題、要望を伺う。入所・通所事業で送迎加算など報酬単価の見直しで大きく減収になっている課題等お聞きする。 現在審議中の障害者総合支援法、障害者優先調達促進法や公明党の取り組む障がい者支援策など意見交換。今後の施策反映の役だてていきた……つづきを読む

No.3112

鹿児島県離島視察レポート⑩黒島(教育・エネルギー)(鹿児島県三島村黒島)

黒島太陽光風力発電所の現場へ。新たなエネルギーとして太陽光や風力発電を試みている。離島の再生エネルギーの挑戦は大事である。 黒島の片泊小中学校を訪問。山之内校長らと意見交換。 【児童数・クラス数】 ・小学生5名・2クラス、中学生4名・2クラス ・将来平成27年には小学生0.中学生は2名に激減 【教職員数】 ・小学校 4名、中学校 3名 【しおかぜ留学】 中学生1名。年々減少している 【島の特色ある……つづきを読む