公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党

タグ ”ひきこもり” がつけられた記事

No.8861

2019年第14回KHJ全国大会in 北海道~KHJ全国ひきこもり家族会連合会・実践交流研修会」2日目②全体会・大会宣言(札幌市)

「2019年第14回KHJ全国大会in 北海道~KHJ全国ひきこもり家族会連合会・実践交流研修会」が札幌市内で開催。13日は2日目。 全体会では 各分科会(「災害と危機予防」「居場所とプラットフォーム」「ひきこもりに合った仕事づくり」「家族関係の立て直し」「兄弟姉妹等の役割」)の報告。藤岡理事から大会宣言の採択。次年度開催地(富山県)高和洋子理事からアピール。最後は北海道の北郷実行委員長から御礼の……つづきを読む

No.8859

2019年第14回KHJ全国大会in 北海道~KHJ全国ひきこもり家族会連合会・実践交流研修会」2日目①分科会(北海道札幌市)

今回の台風19号により、お亡くなりになられた方々のご冥福をお祈りするとともに、被災されたすべての皆様にお見舞いを申し上げます。 本日(13日)も札幌市で「2019年第14回KHJ全国大会in 北海道~KHJ全国ひきこもり家族会連合会・実践交流研修会」2日目。 最初は分科会が5会場に分かれて開催。「居場所とプラットフォームづくり」の分科会に出席しました。 NPO法人レター・ポスト・フレンド相談ネット……つづきを読む

No.8858

2019年第14回KHJ全国大会in 北海道~KHJ全国ひきこもり家族会連合会・実践交流研修会」③シンポジウム・交流会(北海道札幌市)

12日、午後から「2019年第14回KHJ全国大会in 北海道~KHJ全国ひきこもり家族会連合会・実践交流研修会」が札幌市内で開催されました。 1日目の最後は、シンポジウム。テーマは「地域共生社会に向けて、ひきこもり者をどう支えていくのか」。 (シンポジスト)  ・札幌市子ども未来局子どもの権利推進課長 辻岡博之氏。 ・社会福祉法人津別町社会福祉協議会事務局長 山田英孝氏。 ・道南ひきこもり家族交……つづきを読む

No.8857

「2019年第14回KHJ全国大会in 北海道~KHJ全国ひきこもり家族会連合会・実践交流研修会」⓶基調講演(北海道札幌市)

12日、午後から「2019年第14回KHJ全国大会in 北海道~KHJ全国ひきこもり家族会連合会・実践交流研修会」が札幌市内で開催されました。 開会式の後、お二人からの基調講演、行政報告。 (基調講演) 「ひきこもりにある方々の生き延びる力を応援できる 地域の共生社会の設立にむけて」 講師:こころとそだちのクリニック むすびめ 田中康雄院長。 「ひきこもりの現状を踏まえた地域共生社会の在り方」 講……つづきを読む

No.8855

「2019年第14回KHJ全国大会in 北海道~KHJ全国ひきこもり家族会連合会・実践交流研修会」①開会式(北海道札幌市)

12日、午後から「2019年第14回KHJ全国大会in 北海道~KHJ全国ひきこもり家族会連合会・実践交流研修会」が札幌市内で12日、13日と開催されます。 。KHJ全国ひ きこもり家族会連合会は、1999 年に設立.。現在では 全国規模のネットワークを持つ唯一の当事者 団体(家族会)として、活動をしています。 2007年以来取り組んでいるひきこもり支援。全国大会は2008年から毎年出席しています……つづきを読む

No.8756

「全国ひきこもり支援基礎自治体サミット㏌そうじゃ」(全国ひきこもり支援フォーラム)①1部オープニングで挨拶(岡山県総社市)

26日午後、「全国ひきこもり支援基礎自治体サミット㏌そうじゃ」(全国ひきこもり支援フォーラム)が岡山県総社市で開催されました。 全国から650名を超える方々が集われ、関心の高さを痛感しました。 公明党からも地元岡山県(総社市、倉敷市、津山市、瀬戸内市、玉野市)、福岡県(太宰府市・春日市)、大阪府(枚方市)、愛知県(東海市)など14名を超える地方議員の皆様も出席。 8050問題など地域ではひきこもり……つづきを読む

No.8577

「KHJ全国ひきこもり家族会連合会」本部を訪問。相談・居場所の現場を見学し、意見交換(東京都豊島区) 

20日午後、都内の巣鴨にあるKHJ全国ひきこもり家族会連合会 本部を公明党生活支援PT・障がい者福祉委員会で視察。 相談窓口の様子や居場所など支援体制を視察した後本部の池上理事・上田事務局長らとひきこもり支援で意見交換。 また事件を受けての要望書をいただきました。相談体制、居場所などの内容です。 「KHJ全国ひきこもり家族会連合会」の本部には、「全国の家族や当事者たちから「引きこもりというだけで事……つづきを読む

No.8416

「ひきこもり」施策を前に!家族会から要望を受ける(党合同会議)(東京都)

23日、公明党厚生労働部会・内閣部会・障がい者福祉委員会合同会議を開催。 法人「KHJ全国ひきこもり家族会連合会」の伊藤正俊共同代表らから、ひきこもりの当事者や家族に対する支援策の強化に関して、要望を受けました。 山形、埼玉、東京、横浜、浜松、広島、沖縄の家族会、そして当事者が出席し、意見交換。進行役はジャーナリストで家族会の広報担当の池上氏。 最初に内閣府からの調査結果の報告。この調査は長年家族……つづきを読む

No.8304

「社会的孤立が生んだ8050問題」⓶基調報告・シンポジウム(福岡県春日市)

ひきこもり状態の子と親が高齢化していく中、家族はなぜ相談の声を上げられないのか?を考えるためのシンポジウム「社会的孤立が生んだ8050問題」が17日、福岡県で開催されました。主催したのは、ひきこもり家族の当事者団体であるNPO「KHJ全国ひきこもり家族会連合会」。 3人の基調報告。シンポジウムの登壇者の話しも、大変参考になりました。今後のひきこもり支援・8050問題の対応。社会全体で支えあう、地域……つづきを読む

No.8302

「社会的孤立が生んだ8050問題」シンポジウムで挨拶①(福岡県春日市)

ひきこもり状態の子と親が高齢化していく中、家族はなぜ相談の声を上げられないのか?を考えるためのシンポジウム「社会的孤立が生んだ8050問題」が17日、福岡県で開催されました。 主催したのは、ひきこもり家族の当事者団体であるNPO「KHJ全国ひきこもり家族会連合会」で来賓として出席しました。 8050問題とは、80代の親が収入のない社会的孤立状態の50代の子と同居して生活を支えている世帯のことで、ハ……つづきを読む