公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党
No.10439

厚生労働副大臣として四国厚生支局・香川労働局を視察⓶香川労働局(香川県高松市)

18日午前高松市内(サンポート合同庁舎)の四国厚生支局・香川労働局を視察しました。地元の広瀬良隆県議、高松市議の中村伸一・中村秀三両市議が同席。
厚生労働副大臣として、地元の現場を訪問し、概要を伺い、意見交換致しました。
香川県労働局は同じサンポート合同庁舎のビル内にあります。松瀬局長、吉田総務部長・佐藤雇用均等室長らから所管概要を伺い、意見交換。
厚労省全体(3万3414人)のうち、都道府県労働局全体は2万1513人です。内訳は全国の都道府県労働局は47局(6562人) 労働基準監督署325署(4803人)、公共職業安定所544所(10148人)。
香川労働局は、612名(正規職員数206名)。
・労働基準監督署は5署(高松・丸亀・坂出・観音寺・東かがわ)。長時間労働抑制に向けた監督指導や最低賃金制度の適切な運営。安全衛生や労災補償等も担当。
・職業安定行政は、公共職業安定所は6所(高松・丸亀・坂出・観音寺・さぬき・土庄)1出張所(東かがわ)。
コロナ禍における雇用の維持・継続に向けた支援では。雇用調整助成金(申請:2万5334件、支給金額:223.6億円)
就職氷河期世代活躍支援プラン、障害者や子育て中女性等の就労支援、職業訓練を活用した再就職支援など実施。
・雇用環境・均等室は、働き方改革の推進、女性の活躍及び男性の育児休業取得の推進。新型コロナ感染症の対応(小学校休業等対応助成金)。
施設内も見学させていただき、職員の皆様にご挨拶致しました。ありがとうございました。



コメント