公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党
No.10224

自治体のワクチン接種の供給など不安点解消へ、意見交換(愛媛県西予市)

11日午後、愛媛県西予市役所を訪問。菅家市長、藤井兼人生活部長(福祉事務所長)らとワクチン接種で懇談。
地元二宮一朗市議、向井内子町議が同席。

西予市のワクチン接種状況と要望を伺いました。
(西予市人口)
・総人口36,196人。12歳以上接種退所者33,522人。65歳以上15,781人。
(西予市の接種体制)
・個別接種を基本(市内32の医療機関)
・市内5会場での集団接種(高齢者接種を7月で終える)
(高齢者接種状況)
・1回目接種 14,015人(88.8%)
・2回目接種 6,377人 (40.4%)
(ワクチン供給の課題)
1. ファイザー製ワクチンの供給計画が不透明、希望するワクチン量が供給されない為、市内接種体制は十分整っているが、計画どうりに接種券の発行が出来ない
2. 大規模集団接種を計画し、モデルナの供給を県に申請しているが、国の受付が一時停止。

ワクチン供給の全体像と今後の供給スケジュールを説明し、不安・不明点解消に努めました。その他若者接種への推進。また生活保護などの要望もお聞きしました。
ありがとうございました。



コメント