公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党
No.10171

沖縄県の新型コロナ感染症対策の要望(うりずんの会)(東京都)

沖縄県選出の野党国会議員でつくる「うりずんの会」のメンバーが15日厚労省へ。

「新型コロナウイルス感染症対策に係る要望」について要望を伺いました。

要請は衆院議員の照屋寛徳氏(社民)、赤嶺政賢氏(共産)、屋良朝博氏(立憲)、参院議員の伊波洋一氏(沖縄の風)、高良鉄美氏(同)。

【要望内容】

1. 沖縄県への医療資源の提供及び、県外からの医師・看護師等の派遣を増員すること
2. 安心して経済活動を行うためにも、航空会社の協力を得ながら沖縄県内着の航空便について、
出発地でPCR検査・抗原検査等を実施すること
3. 新型コロナ感染症対策のために、沖縄県への地方創生臨時交付金及び緊急包括支援交付金を増額し、包括的な財政支援を行うこと
4. 今後の接種対象者拡大にともない、ワクチンの打ち手確保、接種会場確保について、一層の支援を行うこと



コメント