公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党

2021年3月の記事

No.10023

「ネット中傷被害者の相談強化」「第15回犯罪被害者等施策推進会議」(首相官邸)(東京都)

「第15回犯罪被害者等施策推進会議」が30日朝7時50分から首相官邸で開催されました。田村大臣の代理で出席。 菅総理を中心に、「第4次犯罪被害者等基本計画」の検討を中心に会議が行われました。 インターネット上の誹謗中傷や死傷者が多数に上る事件への対応、性的マイノリティーや障害のある被害者への配慮などを盛り込みました。 性暴力やストーカー被害者、虐待を受けている児童への支援強化も明記。4月から始めま……つづきを読む

No.10022

「新型コロナウイルス感染症に関する全国知事会と国の意見交換会」(東京都)

「新型コロナウイルス感染症に関する全国知事会と国の意見交換会」が29日夕方、オンラインで開催。副大臣室で参加。 田村大臣が公務の為、大臣の代理で挨拶。「政府・厚労省の取組みについて{現在の感染状況、医療提供体制、ワクチン接種体制、変異株について」発言しました。 飯泉全国知事会新型コロナウイルス感染症緊急対策本部本部長(徳島県知事)・平井副本部長(鳥取県知事)からは「緊急事態宣言解除を受けた今後の対……つづきを読む

No.10021

「第7回成年後見制度利用促進専門家会議」がオンラインで開催(東京都)

29日午後、「第7回成年後見制度利用促進専門家会議」が開催。 会場には大森委員長、新井委員、水島委員の他、厚労省。各委員・各省庁もオンライン参加。 最初に副大臣として挨拶。(下記議事内容) 議事内容 ・成年後見制度の利用の促進の進捗状況について、厚労省、法務省、金融庁から報告。 ・成年後見制度利用促進基本計画の変更について 専門家会議の委員には全国手をつなぐ育成会連合会の久保厚子会長、植草学園大学……つづきを読む

No.10020

「新型コロナ対策、障がい者就労・福祉などで意見交換」社会福祉法人「いわみ福祉会」室崎理事長・高岩副理事長らと(島根県浜田市)

27日午後、島根県浜田市にある社会福祉法人「いわみ福祉会」を訪問。室崎理事長・高岩副理事長、桑原業務課長らと新型コロナ対策、障がい者福祉等で懇談・意見交換。地元佐々木豊治市議・柳楽真智子市議が同席。 「いわみ福祉会」は、1973(昭和48)年、知的障がいを持つ子供の親たちが中心となり法人化。現在では県西部の江津市・浜田市の2市にわたり、知的障害者福祉事業・高齢者福祉事業を展開。 伝統芸能「石見神楽……つづきを読む

No.10019

「広島県三原市議選がスタート」公明党3人の当選に全力!(東京都)

広島県三原市議選が28日告示(4月4日投票)。選挙戦がスタート。 公明党から現職のこだま敬三、はぎ由美子、たかはら伸一の3氏が現有議席確保に挑みます。 2018年 西日本豪雨災害で一番の被害があった広島県内の被災地を当時の公明党災害対策本部本部長の斉藤鉄夫衆院議員と共に廻りました。 「暮らし再建に総力!」広島県の被災地・三原市を訪問(広島県三原市) 三原市内の被災地本郷、沼田東地域を3人の三原市議……つづきを読む

No.10018

「円滑なワクチン接種で意見交換」島根県浜田市久保田市長らと(島根県浜田市)

27日午前、浜田市庁舎にて、久保田章市市長・砂川副市長らと「新型コロナウイルスの感染症対策、ワクチン接種体制について」、現状と要望等を伺いました。地元佐々木豊治市議・柳楽真智子市議が同席。 浜田市は、島根県の西部、日本海に面した市で人口は5万2447人。(2021年2月)高齢者は約2万人。 浜田市のワクチン接種方法は、新型インフルエンザでのワクチン接種の実績もあり、個別接種方式が中心で約40の医療……つづきを読む

No.10017

「乱用防止に十分配慮した大麻取締役の見直しについてのお願い」難治性疼痛患者支援協会ぐっどばいペイン 代表理事 若園和朗氏の要望(東京都)

難治性疼痛患者支援協会ぐっどばいペイン 代表理事 若園和朗氏(日本麻協議会事務局代表)が厚労省副大臣室に来訪。(22日) 「乱用防止に十分配慮した大麻取締役の見直しについてのお願い」について要望を受け、意見交換。 【要望内容】 依存性薬物の乱用や安易な処方の防止 必要な患者に大麻の薬効を届けるための法改正 大麻取締法の目的の再確認 「大麻の乱用を許さず、日本の佳き麻の伝統を守り、必要なてんかん等の……つづきを読む

No.10016

広島駅前・園鍔(えんつば)勝三作品「朝」の像に見送られ、高速バスで島根県浜田へ(広島県広島市)

緊急事態宣言が解除され、約3か月ぶりに東京を離れ、中国・四国を廻ります。 昨日は予算成立後、最終の新幹線で広島入り。朝一番。広島駅新幹線口から高速バスで島根県浜田市に向かいます。 新幹線口には、園鍔(えんつば)勝三作品「朝」の像がやさしく見守っています。昨年9月にもこのルートで島根県に向かいました。 新型コロナの影響調査・ワクチン接種の体制など浜田市長や福祉関係者とお会いします。 園鍔勝三(えんつ……つづきを読む

No.10015

「コロナ対策最優先・感染防止、雇用支援手厚く」「2021年度予算が成立」(東京都)

2021年度予算が26日参議院本会議で、自民、公明両党などの賛成多数で可決されました。 新型コロナウイルスの感染防止策が手厚く盛り込まれ、一般会計総額は106兆6097億円。9年連続で過去最大を更新。 感染防止策をはじめ、デジタル化や脱炭素化に向けた取組みなど公明党の主張が大きく反映されました。 具体的には、新型コロナウイルスの感染拡大に備え、予備費として5兆円を計上。想定外の事態に機動的に対応で……つづきを読む

No.10014

「PCR検査とワクチン接種について」参議院総務委員会で答弁(東京都)

25日午後、参議院の総務委員会で立憲民主党の吉田忠智議員の質問に答弁しました。 「PCR検査とワクチン接種について」の5問。 「POR検査の拡充、ワクチン契約状況、ワクチン接種について地方自治体への情報提供等」大事な内容ばかりでした。ありがとうございました。