公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党
No.9934

新型コロナ特措法が成立「感染対策の実効性強化」(東京都)

新型コロナウイルス対策の特別措置法及び感染症法などの改正案が3日参議本会議で、自民、公明、立憲民主などの与野党賛成多数で可決され、成立しました。

本会議に先立つ参院内閣委員会で野党の質問に対して答弁に立ちました。

委員会では公明党の平木議員より賛成討論があり、今回の法改正について、「感染拡大防止とその実効性の確保、事業者などへの効果的な支援を行うために必要不可欠だ」と力説。

また国と自治体間での情報連携の義務化や宿泊・自宅療養の根拠を法律上、明確にしたことも挙げました。改正法は2月13日に施行されます。



コメント