公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党
No.9876

今治造船グループ(株)スチールハブ(檜垣和幸社長)を訪問(岡山県倉敷市水島)

28日午後岡山県倉敷市水島にある(株)スチールハブ(檜垣和幸社長)を地元吉田徹県議・薮田たかのり倉敷市議と訪問。

戸田常務、槇尾取締役工場長、越智グループ長らと懇談。造船業の現状、新型コロナの影響・対応など伺いました。
JFEスチール(株)内にある(株)スチールハブは今治造船グループ。
製鉄所の立地する場所にて工場を立地し、鋼材加工と共に直接製造者に届ける一貫サービスを進めています。そのため、2次輸送、3次輸送の負担がなくなりました。今治造船9工場に鋼材加工も届けており、顧客の海外進出に対しても、外航海運事業や通関業務も手掛けています。従業員約350名(協力会社含む)、
厳しい造船業の現状を赤羽国交大臣が9月に今治造船(株)丸亀工場を視察。

「世界一を争う造船業」今治造船(株)丸亀事業本部を赤羽国交大臣が視察(香川県丸亀市)

12月に開催された国土交通員会の閉会中審査でも公明党の遠山清彦衆院議員が造船業の支援を訴え、大臣も視察を通じて、「海洋国家として日本が勝ち残れるよう国を挙げて対応する」と答弁されました。今後とも応援してまいります。



コメント