公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党
No.9877

「WITHコロナ時代の観光施策について意見交換(東京都)

元職場(株)日本IBM時代、共に仕事をした先輩である大津山訓男さん【アットマークベンチャー(株)社長】と(株)Beyond(ビヨンド)道越万由子社長が国会に来訪。(25日)
国土交通省観光省担当者と共にWITHコロナ時代の観光施策について意見交換しました。
お二人などが取り組まれている伊東温泉や城ヶ崎富戸漁港(既存観光業の夜活歓楽街から朝活の漁業ツーリズムへの変革素案)の事例や観光庁予算などを通じて、
・滞在型コンテンツの造成特に漁業と観光など地域の魅力と安全・安心の取組み
・古民家や城、グランピング等の個性ある宿泊施設整備
・デジタル技術を活用したコンテンツ磨き上げ等。

ゴルフや温泉宴席など、従来型温泉街宿泊業態を夜活から国立公園や漁業体験ツーリズムなど朝活へ変革させる発想など大変興味深い内容です。

コロナ禍で現在大変厳しい観光産業の支援について、大変参考になりました。ありがとうございました。



コメント