公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党
No.9583

「石見銀山の町・大森町の地域活性化・観光」で意見交換(島根県大田市)

13日浜田市から大田市へ。「石見銀山の観光について」新型コロナ影響・対策などで意見交換。石田洋治大田市議が同席。

大田市(おおだし)は、島根県の中部にある市。人口3万3417人。石見銀山の町・大森町の人口は約400人。

参加者は、会場の「おおもり会館」河村政二社長、「石見銀山世界遺産センター」山下英治マネージャー(石見交通に所属)、「群言堂」の松場忠社長。

「おおもり会館」はお食事おおもりと宿おおもりを経営(民泊)していたが現在中止。貸自転車も運営。9割が観光客でその内7割がバスツワーだったが、現在はバスツワーはなく、売上8割減の状況。飲食店等3店舗が廃業し、現在約10事業所。

石見銀山の町(大森町)として皆で団結しての取組みを模索。世界遺産の町並みを巡って楽しむミュージアム(石見銀山ウォーキング2020ミュージアム)「詩と生活とデザイン展」を7月18日から11月3日まで開催。

共通チケットの販売やグリーンスローモビリティ、空き家の活用など新たな取組みで世界遺産の町を守り・発展を考えておられます。若い人たちの移住もあり保育の必要な子ども達は25人と。明るい話題も。私も応援してまいります。

おおもり会館の前で
意見交換1
意見交換2
おおもり会館にて2


コメント