公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党

No.9512

猛暑の中、ことでん高松築港駅前の街頭演説から出発(香川県高松市)

18日早朝、ことでん高松築港駅前の街頭演説から本日の出発です。 熱い太陽が照り付ける朝。通勤・通学客が行き来の多い時間帯です。「新型コロナ、熱中症対策、核廃絶・平和の取組みなど」訴えました。

No.9511

日本三大渓谷美・小豆島の景勝地 寒霞渓 佐伯社長と新型コロナ対策で懇談(香川県小豆島町)

17日、「寒霞渓」を経営する小豆島総合開発(株)佐伯直治社長らと懇談。地元の柴田初子町議が同席。ロープウェイに乗り、寒霞渓を案内いただき、新型コロナウイルス感染症の状況など伺いました。 検温装置、自動改札機、空気洗浄機などの感染対策を取られての万全の体制です。 4月5月休業し、6月からオープン。海外からの観光客は0。国内からも大幅に減少。食事エリアも閉鎖し、大幅な減収に。雇用調整助成金、持続化給付……つづきを読む

No.9510

「水と生命の物語を巡る」四国最大級の水族館「四国水族館」(香川県宇多津町)

16日、香川県・宇多津町に本年6月に誕生した四国最大級の水族館「四国水族館」へ、地元水本冨美子宇多津町議と訪問。松沢慶将館長、鈴木規泰管理部長から新型コロナの影響・対策など意見交換。また水族館内を案内頂きました。 新型コロナウイルス感染症対策を十分実施し、対応されています。 四国最大級の水族館「四国水族館」では、四国水景をテーマに、四方を海に囲まれた四国ならではの水中世界をダイナミックに再現。「四……つづきを読む