公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党
No.9485

「災害時飲料水の確保・空気から水へ」離島での導入事例について、関係者と意見交換(東京都)

(株)学研教育みらい 近藤和之副部長、(株)G-MAX 山本公隆社長らが国会事務所に来訪。(30日)

株式会社 学研ホールディングスのグループ会社、(株) 学研教育みらいは、(株)G-MAXとの共同開発にて製造した空気から水を作る大型の空気取水機を日本で初めて自治体(愛媛県上島町)へ導入。

愛媛県上島町は2018年西日本豪雨被害で2週間の断水生活を余儀なくされていました。今回、国土交通省の離島活性化交付金の中にある「安心安全向上事業」の対象として新開発の取水機を導入。空気から水、災害時の飲料水確保のため 〈避難所2か所に設置〉。2分の1を国費、内示後に、財源は他起債を充当の予定です。

先進事例について伺いました。災害時の飲料水確保。大事な取組みで参考になりました。ありがとうございました。

近藤副部長、山本社長らと
空気から水へ


コメント